青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  46  47  48  49  50    >>|

2016年07月18日 05:59
月は山羊座へ、満月域へ

本日、月曜日04時34分 月は山羊座に入りました。
これにて蟹座の太陽と対向星座の配置となり、満月域となります。

これ 即ち蟹座の個人的生活と山羊座の社会の対立と言うことになります。

満月のピークは20日の朝8時頃ですので、今朝から約2日間は、気持ちの高揚と言うか 葛藤に暇がありません。

本日は

太陽=蟹座25度

火星=蠍座25度

キロン=魚座25度

このようにキロンを含んだ、水の星座でのグランドトラインが形成されます。

情の交流にはスムーズさがあり、フィジカルな恋愛関係にはすばらしい時間が流れてゆくことでしょう。

DSC_1352.jpg

コメント(20)

2016年07月17日 05:09
射手座 後半度数の月

本日、月は射手座の後半を行きます。
射手座に月は 自由 変化 スピードを好みます。
昨日までは、射手座10度の土星の影響で、それらが奔放に表現されることには戸惑いがあったようです。
しかし、本日は土星との距離も開いてゆき、尚且つ、牡羊座の天王星との120度のアスペクト範囲に入って行きますから、独自性 自由性が如何なく発揮され、それらが実を結ぶ可能性が高くなるのです。

明日には、月は山羊座に入り満月域となり、この自由闊達さはフェードアウトして行きますので、何か起こすならば本日が適しています。

一方で太陽と天王星の90度はピークとなっております。
こちらは 先日来、記しているように離反や損失を表します。


どちらが強く影響するかと言うことの答えは 双方共に影響があるということになります。

DSC_1696.jpg

コメント(17)

2016年07月16日 06:04
太陽と火星の120度。月と土星の00度

太陽は蟹座24度に進み、蠍座24度を行く火星と本日から数日間、タイトな120度を形成いたします。
この意味は 活動力 勇気 体力 と言うことになります。
物事に立ち向かってゆくには 気力と体力が何よりも必要となります。
そのような意味では これまでの課題にぶつかってゆくに適した数日となります。

一方で、こちらは短期的(本日のみ)な暗示ですが射手座10度にて、月と土星が重なります。
こちらの暗示とは 感情の抑圧 言いたいことが言えない さまざまな心理的プレッシャーなどを表します。

重圧に耐えながら 勇気を持って何かに臨む ということが適した日となるのでしょう!!


しかしながら太陽と天王星がタイトな90度となります!
こちらは 離反や損失 緊張状態 を暗示いたしますので、チャレンジの結果どうなるのかは覚悟の上で!!

DSC_1541.jpg

コメント(23)

前のページ  46  47  48  49  50    >>|