青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  45  46  47  48  49    >>|

2017年09月03日 06:41
月は水瓶座に

本日、05時07分、月は水瓶座に入りました。
水瓶座の月は、独創的といえば聞こえは良いですが、天才性と気難しさを伴う場合があります。

乙女座の太陽とは、相容れない水瓶座の月。
乙女座太陽の意味する方向性は規範的ですが、月の意味する気持は叛逆に満ちていると言っては、少々過言ですが、否めない点もあります。

このような時は、自由に振舞い、日常のご自身の規範を超えての行動も面白いと思います。
本日は日曜でもありますから、すこし羽目を外すのもよろしいかと思います。

午後より、月は獅子座の金星と180度の座相をとって行きます。
これは、品行方正では無い事を暗示する場合もあります。
こんな時は、普段とは違った行動をとるのも面白いかもしれません。

きちんとした生活の中にある、多少の枠を超えた行動は人生における秘鑰である場合が多いのです。

つまり、本日は少しばかり叛逆的な考えも、少しばかり非常識な行動も有用になる可能性を秘めた日といえるのです。

DSC_6475.jpg

コメント(8)

2017年09月02日 04:57
月と冥王星の重なり

本日未明、山羊座にて月と冥王星が重なっておりました。
これは終日、影響を残すと思われる座相であります。

この暗示とは、多少過大な表現となりますが、価値観や人生観の一新という事になります。

生活方針、人間関係、金銭経済などに対する考えが、根底で変化を始める座相であります。

トランジット(実際の天空の星の配置)では、月は一過性の影響でありますが、この座相がプログレス(35歳ならば生まれて35日目の座相)であれば、本当に人生観の大きな変更という事になります。


本日はトランジットですから、小さな変化かもしれませんが、小さな流れが大河となるように、人生も小さな変化の集積のようなものです。

些事を侮ると、大事は成されないの喩どおり、小さな変化を確実にキャッチしてゆくことも、人生を思いの方向に向ける手段であると思います。

乙女座10度に入る太陽が、この月と冥王星と好角度になります。

再生や再挑戦には良き座相となります。
以前と同じ挑戦をするにしても、方法論が以前とは異なってきますので、成功の確率も高くなります。

人生、そう捨てたもんじゃない!  と思えるようなことが起こる可能性が高い日となります。

SC_1828.jpg

コメント(17)

2017年09月01日 06:42
水星、逆行して獅子座に戻る。

逆行中の水星が、本来の座である乙女座から、獅子座へと戻ってしまいました。
逆行といえども、本来の場所では力を発揮していた水星の力が、獅子座では通常の逆行となります。
09月06日には、順行に戻り、11日には完全に乙女座に戻ってきますので、本格的な進展はそこから期待できます。

いま 考え中 計画中の算段は、05日までは保留、06日から確認、そして11日から着手といったスケジュールがよろしいかと思います。

本日は、この獅子座に戻った水星と火星がコンジャンクション、そしてこれに対して、牡羊座28度の天王星が120度という、好角度をとっています。

逆行の水星に対する、アンカー(錨)のような働きで、知性のばらつきを落ち着かせる役目を果たします。

独創的アイデア つまり 自分勝手な発想や行動が、意外や好結果を生むことになりそうな日であります。

これは、04日まで継続する座相と暗示であります!
たとえるならば この矛盾した暗示は、本格的試合前の調整で、多少奇抜な事も有効になるといった意味となります。

DSC_6383.jpg

コメント(5)

前のページ  45  46  47  48  49    >>|