青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  40  41  42  43  44    >>|

2018年03月21日 05:51
太陽が牡羊座に入りました=『春分』

昨夜01時過ぎに太陽は牡羊座に入り春分となりました。

西洋占星術の手法の一つに「四季図」というものがあり、その中の春分図、即ち春分時=太陽が牡羊座00度に入った瞬間のホロスコープを描き、そこから1年の運気を推測するものがあります。

難しい解説は省き要点だけをかいつまんでゆきます。

今回の起点は東京でみておりますので、日本のこれから1年の大きな流れといったものになります

アセンダントは山羊座01度、ここにちょうど火星が乗ります。
これが牡羊座00度の太陽と90度となりますので、無分別、横暴、力による解決ということが大きな流れになってゆくようです。天頂は天秤座となりますので、諸外国からみたら日本は優柔不断という事になりますが、日本政府はあくまでも保守一辺倒、頑固に保守を貫き通しようとします。
7ハウスは蟹座になっておりますので、米国追従型は揺るがないようです。蟹座の守護星・月は日本を表す牡牛座に有り4ハウスとなっておりますので、相互依存は継続してゆきます。
地上にある天体は11ハウスの木星とアセンダントの火星のみです。
国際社会での目立つ要素は、あまり多くはありませんが同盟国に支えられてゆくという暗示には変りません。


個人的な観測では ここ一年の幸運な星座は、山羊座・天秤座・牡牛座と云ったところでしょうか。

DSC_9290.jpg

コメント(30)

2018年03月20日 06:40
月は牡牛座へ

本日10時08分、月は牡牛座へと入ってゆきます。
そして、山羊座01度にある火星と120度の幸角度を形成してゆきます。
この暗示は、感情と行動がとてもバランスがとれている状態を示しますので、仕事には最大の進展、進捗がみられるはずです。


牡牛座の月の特徴は、人気・経済的安定・誠実などであります。

山羊座の火星は抑圧されながらでも長続きする欲求という事でありますから、この2天体のトラインという絶妙なバランスは、大胆なようで用意周到、積極的な恋愛活動やビジネスにも非常に有用なものとなります。


牡羊座では、水星と金星が正午前にピッタリと重なります。
こちらも積極的な行動を暗示するものでありますから、少しの矛盾には躊躇することなく、目指す方向に進んでゆくべき時であります。

そしていよいよ明日は占星術では最初の日となる「春分」であります。
明日というよりも、今晩と申し上げたほうがよろしい時間帯、01時08分に太陽が牡羊座に入り、占星術で言うところの新年となります。

春分図の解説は明日詳しく!

DSC_9265.jpg

コメント(16)

2018年03月19日 05:46
月は牡羊座中盤を行く

午前07時頃に、月は牡羊座15度に位置しており、水星、金星とトリプルコンジャンクションを形成しております。

これは 春の到来を告げる嬉しい座相であります。

恋の始まりや、芸術的な才能の開花といった暗示が強くなります。

この牡羊座26度には天王星もあって、サプライズやハプニングを暗示するので、突然の出会いや、偶然の再会などの暗示も濃厚になってまいります。

これは、明日の朝10時頃まで継続する暗示となります。


牡羊座とは非常に向こう見ずで行動的な性格を持ちます。
ここに現在、月、金星、水星、天王星と有りますので、積極的な姿勢での恋の始まりや行動が開始される一方で、これとは一味違った、落ち着いた重厚さを持つ星座である山羊座の火星、土星、冥王星集団が、牡羊座の天体群に90度の星座的角度にて疑問を呈します。

ほとばしる情熱に、世間体という道徳的な考えがストップをかけて、そんなに自由にして周りの顰蹙をかいませんか?
そんな日本社会にありがちな葛藤が生まれるような座相の展開であります。


どちらを選択するかは、それぞれの人生観の問題ですが、浮かれる心のままにというのも、時にはよろしいのではないでしょうか?

DSC_9264.jpg

コメント(10)

前のページ  40  41  42  43  44    >>|