青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  30  31  32  33  34    >>|

2018年04月15日 06:19
火星と海王星の60度


山羊座15度に進んだ火星と魚座15度の海王星が非常に調和的な角度になります。


火星と海王星の作り出す角度というのは、非常に興味があるものの一つです。
実際の鑑定でも、その方のプライベートな性格傾向を見るには重要な役割を果たします。


ある 脳科学の本に印象的なことが書いてありました

「感情とは性欲である」

まさに 海王星と火星のことのように受け取れました。


海王星の持つ夢幻のビジョンを火星がどのような行動として表すかという観察では、日常行動も性的行動も似通った面があると思います。


つまり、本日のような好角度でしたら、欲求をそのまま行動に繋げる場合が多いのですが、矛盾した角度にあるときは、非常に特殊な形で欲求を満たそうとする為に、少しばかり複雑な行動に走ってしまうのです。

愛情表現でもそれは、同じように表れます。
もちろん性的な場面でこそ大いに発揮されるのです。
性的なことに関しては非常にクローズな問題なので、ここでは論じませんが、大いに火星と海王星が関係していると実感いたすところが多いのです。


我等 生物全般においての命題は「遺伝子の継承」つまり哺乳類ならば 遺伝子を繋げる為の生殖行為という事になるので、人間にとっても性的な問題とは根本的なものであります。

各々、異性を確保する為の様々な手法がありますが、そのような傾向が火星と海王星の関係で推測されるのです。


回りくどい言い方で申し訳ありません。
察するところをご理解いただけたら幸いでありますm(  )m

DSC_9375.jpg

コメント(25)

2018年04月14日 06:27
月は牡羊座へ、新月域に&04月後半概況

本日12時27分に月は牡羊座に入ってゆきます。
太陽は牡羊座24度ですので、月と太陽の同一星座、つまり太陽も月も同じ牡羊座の影響を受けるということで新月域となります。

牡羊座とは火星が統治する星座でありますから、行動的 積極性などが前面に押し出されます!!

この月が牡羊座にある期間は16日の夕刻まででありますが、その間に水星、太陽、天王星と重なってゆきますので、非常に牡羊座色の強い期間となります。

牡羊座とは西洋占星術での最初の星座。
一番初めに生まれて誰もいませんので、唯我独尊の傾向が非常に強いのであります。


そして精神的には非常に早熟でありますが、早いうちに性格が決定されてしまうので純粋で勇敢なのですが融通性に欠け、頑固な面が強く出てしまいます。


この牡羊座に、月、水星、太陽、天王星の4天体。
そして、老成の星座・山羊座には土星、火星、冥王星と面白い対比が形成されてゆくのです。


つまり、血気盛んな青年と悟りきった老人の双方の個性が展開される数日間となるのです。

牡羊座の守護星・火星が山羊座に入っているというのも、非常に興味深いものがあります。


本日24時 各星座の運気 青山五行HPにアップいたします!

・・・・・・・・・・・・・・・・
04月後半概況2018

15日の18時頃、03月23日より逆行していた水星が順行に戻ります。
この期間中に考えていたことを実行に移すには良きタイミングかと思います。

青山五行もこのタイミングで、3月中にカスタマイズしたアメブロを始動させる予定であります。
こちらは、少しばかり異なった切り口で星の解説をしてゆきたいと思っております。

16日の11時、牡羊座26度にて太陽と月が重なり新月となります。
この新月には天王星も共にありますので、独立などには適した時といえます。
その反面、反目や突然の状況変化という事も付帯することをお忘れなく。

17日から18日にかけて、月は牡牛座にて、徐々に金星に近づいて行き、重なってゆきます。
金星は牡牛座でその力を最大にしておりますので、そこに月が加わると、更に力を増します。
牡牛座の金星の意味は「財」でありますので、お金という事に関しては幸運の暗示が広がります。
尚且つ、この金星は山羊座の冥王星と120度をとりますので、ここから数日間は、温めていたプランを実行に移す良きチャンスでもあります。
そして、17日は春の土用入りとなります。
土用とは...立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間のことをいい、土の力が強大になるので土いじりは禁忌とされております。

一方で、金星は蠍座20度の木星とタイトな180度をも形成しております。
こちらは浪費 行き過ぎ 房事過多 などを暗示いたしますので程ほどに抑えることが必要です。

このように、15日から20日頃までは金星の影響があらゆる面に強く出ますので、ある意味、幸運な時といえるのです。


20日の正午過ぎ、太陽は金星のある牡牛座へと入ってゆきます。
牡羊座に比べて牡牛座の太陽は少しばかり勢いがそがれますが、着実さという事を身につけております。
ここからは現実、堅実モードにシフトしてゆく事が望まれます。
東洋二十四節気で謂うところの『穀雨』となります。

20日23時28分、月は蟹座に入ってゆきます。
ここは月の本拠地であり、月の力が最大となるところであります。
つまり感情の振幅が非常に大きくなる数日間という事になります。
ましてや、対向星座・山羊座には土星・火星・冥王星と入っておりますので、これらと180度をとってゆくのですから、気持のうねりは相当な乱高下が予想されるのです。

23日未明、月は獅子座に移ってゆき、気分も安定を取り戻します。

25日、金星が本来の座・牡牛座を去り、双子座へと入ってゆきます。
知的好奇心が増してゆく時となります。
このあたりから、牡牛座の太陽と山羊座の土星がタイトな120度を形成し始めます。
この暗示は安定という事になり、物事が定着して行きやすい時となります。

27日、月が天秤座に入り、双子座の金星と調和的になります。
人との交際には非常に良き数日となります。
そして山羊座では、火星と冥王星がタイトなコンジャンクションとなっております。
この暗示は、現状を変えてゆく爆発的な力を発生するということです。
そして行動的すぎて、時には暴力的にさえなってゆきますので、その点はご注意ください。
一口で言えば、具現化する力が宿るということになります。


30日の10時ちょうど、蠍座09度に進んだ月と牡牛座の太陽がタイトな180度を形成、即ち、蠍座での満月であります。

この180度を山羊座09度の土星が見事にコンプロマイズいたします。
コンプロマイズとは妥協や妥結。
つまり、土星の常識というものが上手く作用して高揚を鎮め、安定化路線へと誘うのであります。

そして、4月30日から5月1日へと、月が変わってすぐに、満月域の中で蠍座19度にて月と木星が重なり、吉兆を得ます。
特に金銭的なことに関しては良き雰囲気となってゆきます!!

DSC_9373.jpg

コメント(14)

2018年04月13日 06:09
月と海王星の重なりが織り成す数々の幸暗示!

本日09時前に月は魚座15度に達し海王星と重なります。
朝から感受性が非常に敏感になっております。

インスピレーションというよりも予感に近い感覚が充満してゆきます。
朝から白日夢でも見ているかのような状態になってしまう方もおいでではないかと思います。

心霊能力などとよく言われるものがあるとすれば、このような夢見能力なのかもしれません。


この月と海王星のコンジャンクションが昨日も記しました、金星と火星に良き角度をとりますので、恋愛などには非常にロマンチックが加速してゆく時となるのです。


さらにアフター6には月は魚座20度に達し、蠍座21度の木星とタイトなトライン=120度を形成してゆきます。
こちらの座相は、物心両面でのリッチさを強く暗示いたしますので、何につけても良き展開が期待できると思います。

加えて木星と冥王星も60度という好位置であり、こちらは金銭的なメリットを強く暗示するものですから、恋愛も商談も、本日の成功確率は普段の数倍といったところかもしれません!


夢に描いていたことが現実になってしまうような体験をする方が相当いらっしゃるようです!
素晴らしい週末になるようです!!

DSC_9326.jpg

コメント(34)

前のページ  30  31  32  33  34    >>|