青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  30  31  32  33  34    >>|

2016年09月03日 05:12
月は天秤座へ

本日09時56分 月は天秤座へと移動し、新月域は解消いたします。
天秤座に入った月は、天秤座04度の金星と終日、重なります

これは、素晴らしい人間関係や愛情関係を暗示する座相となります。
金星は天秤座でその輝きを最高にしております。

特に天秤座の金星は、優雅 ノーブル 美しさを表しますので、その気になれば、とても優雅に時を過ごす事が出来るはずです。


太陽と海王星は未だタイトな180度をとっており、考えがまとまらないこともありますが、本日は月と金星の力で、それらを払拭することも出来るはずです。

DSC_239d0.jpg

コメント(11)

2016年09月02日 06:02
日蝕の余韻

昨日、乙女座09度で太陽と月は重なりました。
本日、日の出の頃、月は乙女座15度にすすみ、山羊座にある冥王星と120度の関係になりました。

これは、気を取り直す という言葉がまさに当てはまる暗示となります。
色々な変化で大変な思いをしましたが、気を取り直してここで再出発です。

相変わらず太陽は、海王星とタイトな180度です。
これは失望や曖昧な状況を示します、だからこそ気を取り直して進むのです。

方向を変えてみる。
勇気のいることですが、意外と多くの可能性が開けるものです。
月と冥王星の関係は、心の再生とも言い換えられます。

我々は少なからずとも、毎日、何かに傷ついて、そして復興させてゆきます。
その積み重ねが生きると言うことなのかもしれません。


壁を破るのも大切なことですが、迂回することを考える時があってもいいのかと思います。

DSC_2421.jpg

コメント(30)

2016年09月01日 05:44
日蝕

本日18時頃、太陽と月と地球がほぼ一直線上に並びます。
太陽の姿を月が隠す日蝕です。
日本では見られませんが、金環日蝕が観察可能なのはアフリカ、インド洋です。

さてよく言われる日蝕の暗示とはいったいなんでしょう?
昔は 太陽が隠れて真っ暗になるので、為政者には良くないと言われておりました。
政治を司る者にとっては 不吉 と言うことです。
この期間、アフリカ中央部ではどんなことが起こるのでしょうか?


この太陽と月のコンジャンクションは乙女座09度にて起こります。
それが魚座10度の海王星と180度をとります。
加えて射手座10度の土星と90度になりますので、新月と遠い惑星のTスクエアの完成です。
これらは柔軟宮ですので、環境の変化への対応 と言う暗示が強くなります。
抵抗よりも、柔軟に対応してゆくことが求められます。
新たなベクトルで物事を捉えてゆきましょう!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『泰書展』  09月01日~06日 @上野の森美術館

http://yanagida-taizan.com/blog/today/155/

本日の写真のポスターのとおり 楷書を主とした書展が 上野の森美術館で開催されます。
柳田泰山先生はもちろんのこと 愛弟子の金澤翔子さんも出品しております
私もカメラを構えて会場にいることもあります。 見つけたらお声がけ、お待ちしております。

23rd72dpi.jpg

コメント(17)

前のページ  30  31  32  33  34    >>|