青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  108  109  110  111  112    >>|

2016年02月27日 06:24
太陽と海王星の重なり

本日午後には太陽は魚座08度に進み、魚座09度の海王星とタイトなコンジャンクションに入ってゆきます。

これは敏感な感受性を暗示するものであり、ともするとオカルティックな傾向になったり、神経が過敏になりすぎたりの傾向が出てくる暗示となります。

本日は月もリリスと重なっておりますので=月が地球から一番遠いところへ行ってしまっていることを表します=更に不安は掻き立てられます。

実際的にも月末を前にした土曜日なんていうのは、いろいろな面で現実的にならざるを得ない時でありますのに、不安が押し寄せて焦る気持ちが更に高まってしまいそうです。

今日は無理に何かをやる事は美徳とならないようです。
明日に回せるものは まわしたほうが良いと思います。

明日には月が蠍座に入って、太陽と120度を組み、安定感が出てきます。今日は無理をしないで、考えすぎず、出来るだけ現実から離れてしまってもよろしいのではないかと思います。

DSC_9786.jpg

コメント(21)

2016年02月26日 04:49
月・冥王星・天王星のTスクエア

本日午後より、月は天秤座15度に入って行きます。
そうすると、山羊座16度の冥王星と90度。牡羊座18度の天王星とは180度。
つまり 月・冥王星・天王星によるTスクエアが形成されます。

今まで何度も申し上げてきた、天王星と冥王星のスクエアは峠は越えたものの、まだまだタイトなスクエアを保っており、経済の混乱や、それに伴う社会の仕組みの混乱を誘発しております。
2013年から形成されているこの座相は、未だ健在なのです。
ここに月が加わりますので、その混乱は、人の感情に大きな揺れを促すのです。
カーディナル星座ですから、変化は必定です。変化を進化として捉えて積極的に変化の波に乗ってゆくことが最良の策です。

DSC_9758.jpg

コメント(11)

2016年02月25日 05:38
月は天秤座へ、満月域解消。

本日 07時42分 月は天秤座に入ってゆきます。
これによって 本日正午過ぎには、月は、水瓶座の金星とトラインとなって行きます。

月と金星が同じ風のエレメントの星座にあるということは、博愛的人気運などを表します。
つまり 誰もが人気者になれるという可能性を持つのです。
友情や仲間意識を強く打ち出してゆくことが本日のキーとなります。

クローズな愛情表現よりも 本日は爽やか系が適しているようです。
行動も気持ちも颯爽としていることが大事!なのですが、太陽は魚座にて海王星と重なり始めています。
こちらは 幻想や想像力の肥大を暗示していますので、爽やかな態度を通すことは難しいかもしれませんが、さわやかさを忘れてはいけません。

DSC_9895.jpg

コメント(8)

前のページ  108  109  110  111  112    >>|