青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  108  109  110  111  112    >>|

2016年10月30日 06:16
月は蠍座へ、新月域

本日11時01分 月は蠍座へと入ってゆき、太陽と同一星座となり新月域となります。

新月とは、月と太陽が重なることですが、私の考える新月とは、太陽と月が同じ星座で、同じ影響を受けるということであります。

行動も感情も同一であるから 矛盾や葛藤が生じない ということが新月の基本的な意味ではないかと考えます。

蠍座とは 理解しにくい要素を持ちます。
破壊と再生 感情を出さないが執着は激しい この世とあの世 など隠れたもの 理解不能なものを暗示する星座でもあります。

ですから蠍座で起こる新月とは 理解しにくいもの 明快ではなく混沌としたもの 執着はするが声には出せない 滅びへの憧れなどを暗示したりもするのです。

実際に月と太陽が重なるのは、31日02時40分、蠍座07度にてのことですので、本日の深夜就寝時、ナイトメアにはご用心!

DSC_33s24.jpg

コメント(9)

2016年10月29日 05:40
天秤座の月と木星

本日、月は天秤座中盤~終盤を行きます。
ゼウス=木星 とアルテミス=月 の父娘のランデブーは継続中です。

愛娘は父親に甘え放題 請われた物は全て買い与え ご満悦!
そんな暗示の座相ですから本日は、大いに甘えてみるのも良い結果を生むのかも知れません。
夕刻になると、月は天王星と180度をとります。
これは仲たがいを暗示する座相でもありますので、日が暮れてからの甘えは控えたほうがよろしいかと思います。

加えて射手座では金星と土星が重なります。
これは愛情表現が上手く行かないという暗示と貞節さを表す座相でもあります。

昼間、仕事などでは甘えて 夜、プライベートでは距離を保つほうが良い。


なんとなく逆のような感じですが、そのような暗示の展開となるのです。

DSC_3309.jpg

コメント(18)

2016年10月28日 06:01
月と木星のコンジャンクション=楽観 成功

昨夜22時51分、月は天秤座に入り、木星と同室となりました。
これは30日の11時01分に月が蠍座に入るまで続きます。

つまり それまでは非常に楽観が支配する、そして実際についている と言う状況が継続すると考えられます。

毎回、申し上げておりますが、木星=ゼウスは月=アルテミスの父です。全能の力を持つ最高神ゼウスのもとに寄り添う美しい娘。
それだけで幸福感や希望が沸いてくるようです。

優雅な天秤座でのこの出会い、もちろん優雅な雰囲気は全ての人に影響します。
この月と木星が、射手座11度の金星とも調和的な角度になりますので、本日は素晴らしい金曜日となるのでしょう。

DSC_3231.jpg

コメント(26)

前のページ  108  109  110  111  112    >>|