青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  97  98  99  100  101    >>|

2016年05月04日 06:28
月は牡羊座に

本日02時05分 月は牡羊座に入りました。
昨日まで月が入ってた魚座は多少の感傷を含みますので、よく言えばロマンチックな気分のときですが、行過ぎるとセンチメンタルに偏りすぎる傾向がありました。
しかし、牡羊座に入った月は元気そのもの! 気分は前向きです。

特に正午過ぎからは、月は牡羊座06度に進み、射手座の火星と120度を形成してゆきます。
これは大いなる活動性を有する座相、心の向きと行動がぴったりとかみ合う暗示となります。

連休のど真ん中! 少し冒険も良いかもしれません。

DSC_0402.jpg

コメント(35)

2016年05月03日 05:54
憲法記念日

本日は牡牛座13度に太陽があり、乙女座13度にある木星とぴったりの120度を形成しております。
これは 繁栄 富の増加 実質的発展性を暗示する座相です。

本日03日は憲法記念日です。
国の性格を占星術で推し測る場合には、独立記念日や憲法記念日などを参考にする方法がとられます。
日本について言えば、大日本帝国憲法が公布1889年02月11日公布、1890年11月29日施行。
現憲法は1946年11月03日に日本国憲法として公布され、1947年05月03日施行。

こう考えてゆくと 日本国憲法は射手座の上に乗った牡牛座的な風合いを帯びるということになるのだと思います。

現在、日本で改憲論議が湧き上がっているのも、カーディナル・クライマックスの余波なのでしょう。
アメリカでも今までに無いような大統領選挙の展開がなされており、EU、中東も混迷を深めております。

これは占星術解釈で行きますと、社会体制を表す山羊座に、根底から破壊と再生を促す星・冥王星が留まっているからであります。
冥王星が山羊座から去る2024年まで、世界の政治地図や経済地図は大きく書き換えられることになるのでしょう。

DSC_0492.jpg

コメント(10)

2016年05月02日 05:46
木星と海王星の180度

木星が乙女座を逆行して13度まできました。
海王星は順行で魚座11度に進みました。

この2つの惑星が地球を挟んで対峙しております。
これは木星が順行に移る05月09日頃まで続きます。

海王星ははっきりしない状況を表す天体です。
木星は拡大を表す天体。
つまり、不明瞭さが更に増していったり、空想が広がりすぎたり。不摂生が窮まったりするする暗示となります。
非現実的な想いが広がってゆくのも、連休中ですからよしとするのかも知れません。
突拍子も無い非現実に遊ぶのも良いのかも知れません。

今宵は月が海王星と重なってゆきますので、夜が更けるほど、妄想は広がってゆく傾向です。
太陽と木星の120度もスムーズさを表すので、それに拍車を掛けるはずです!

DSC_0814.jpg

コメント(20)

前のページ  97  98  99  100  101    >>|