青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  93  94  95  96  97    >>|

2016年03月04日 06:30
木星と冥王星のトライン

木星が乙女座内を逆行して18度台まで戻ってきました。
これが 山羊座16度にある冥王星と120度を作ってゆきます。

木星の逆行は05月09日まで続き、乙女座13度台まで戻ってゆきます。その時点で冥王星は逆行で山羊座17度にあります。

木星が順行して06月26日に乙女座16度に達して、再び冥王星と120度を作るまで このトラインの暗示は継続することとなります。

つまり、冥王星と木星の120度の暗示とは?
現世的利益の追求ということになります。そのために指導力を発揮したり、現制度を改革したり また金銭的成功を希求したりします。

世は現実的になって行く約4ヶ月となるでしょう。

木星を守護星とする 射手座の方々 最終回2アウト満塁でのホームランも夢ではないかと思います。
冥王星の管轄の蠍座の方にも、同様な暗示が潜在する時期といえます。
もちろん 木星以遠の星は社会的な現象を表しますので、すべての方々に経済的逆転のチャンスが巡ってくると思います。

DSC_9918.jpg

コメント(16)

2016年03月03日 06:18
春のやよいの このよき日

ひな祭りですね!
実際の鑑定での感想ですが、03月03日、ひな祭り前後01日~06日くらい、つまり太陽が魚座の10~14度台に出生の方々は、特徴的です。
男女共に お内裏様とお姫様的な雰囲気を持つ方が多いという印象が私にはあります。

もちろん太陽の位置だけですべてを断定することは、群盲象をなでる的な行為ですが、そんな感想を禁じえないのです。


そんな お品の良い日 本日は桃の節句。
節句とは 東洋二十四節気で言う季節の変わり目
本日から 月の支は「卯」となります。

東洋の占術での経験論で やはり 「卯」 を持つ方は そこはかとない品と艶があるという感じがあるとおもいます。
もちろん 東洋占でも そのように書かれているものは多いです。

つまり 卯年うまれ 卯月生まれ 卯日生まれ にその傾向は宿っていると感じます。


西洋占星術的な観点からすると 本日は 乙女座の木星を頂点とした
水瓶座18度の金星。牡羊座18度の天王星が形成する、非常にタイトなYODが形成されます。
私はこれは突然の嬉しいこと を暗示する座相ではないかと思っております。

DSC_9905.jpg

コメント(22)

2016年03月02日 06:20
射手座に入った月と土星の重なり

本日 正午過ぎに月は射手座14度に達し、射手座16度付近の土星とタイトなコンジャンクションとなって行きます。

これは 感情の抑圧とか プレッシャーを感じやすい状況を暗示するといわれておりますが、射手座の月と土星は、逆に自由でないことにプレッシャーを感じてしまうので、束縛を嫌う暗示となるのです。

オーブを多めにとれば このタイトな合に牡羊座の天王星が120度でアスペクトしております。
自由を希求する気持ちが強くなり、自分独自のやり方で何かを成そうとする気持ちになってゆきます。
本日は、それが好結果を生むことになると思います。

そして 水瓶座17度の金星がこの120度を60度・60度でアスペクト。
独自性を出すことによって 周囲の賛同を得られたり 人気を博したりするのでしょう!

DSC_9658.jpg

コメント(5)

前のページ  93  94  95  96  97    >>|