青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  90  91  92  93  94    >>|

2016年03月07日 05:39
月と金星のコンジャンクション

本日 正午過ぎから月は水瓶座20度台を行きます。
そして水瓶座23度に位置する金星と重なってまいります。
月と金星の重なり=地球から見て同じ方向という事の占星術的な意味づけは 上品な振る舞い 人気を博す 美しさ ちょっとわがまま といたっところになります。

現在 各星座20度台には金星以外に星はありませんので、このコンジャンクションは目立つものとなります。


一方では 午後に入ると太陽は魚座17度に入ります。
対向星座・乙女座の木星と180度を形成してゆきます。
これは 拡張や安請け合い 誇張 大風呂敷などを暗示する座相です。
調子に乗り過ぎないように! とご注意を促したいところなのですが、安請け合いをして、無理をすることで伸びることもあります。

今回はこの180度に山羊座17度の冥王星がコンプロマイズ=調停・妥結作用を投げかけます。

つまり 無理したことで何らかの道が開けてゆくことを暗示しているのです。

見方を変えれば 太陽・冥王星の60度=再生 新たな活路 刷新ですし 冥王星・木星120度は改革の成功ということになります。

安請け合いで多くのものを背負ってみるのもよいかも知れません!!

DSC_9941.jpg

コメント(13)

2016年03月06日 06:40
火星、射手座へ

本日 正午頃 火星が約2年ぶりで射手座へと入ります。
射手座とは 面白い星座で そのシンボルは半人半獣で矢を番えております。

上半身は人間を表し 下半身は獣性を表し つがえた矢は神性を表すとされています。

つまり 知性と欲望と宗教心が一体となった暗示なのであります。
そこに入ってきた火星は これらすべての要素に火をつけます。

特に知性=独自の哲学に基づいた行動を躊躇無く起こそうとしたりします。
本日は昨日記したように水星も魚座に移動したばかりで、この90度も再形成されますので、感情と知性のせめぎあいといった感じが強くなります。

太陽と土星の90度もきつくなり、仕事上でのスムーズさを保つには、しっかりとこのことを意識して、相手の感情を逆なでしないようにしないといけません。

本日は 仕事という場面においての進展に過度な期待はかけないほうがよろしいのではないかと思います。

DSC_05のコピー.jpg

コメント(16)

2016年03月05日 06:20
水星と火星の90度

火星は蠍座29度にあり 水星は水瓶座29度にあります。
これは せっかち 早合点 失言 などを表す座相です。

すっと口をついて出てしまった言葉に責任を取らされたりしがちな座相です。
言葉を発しない ほどの覚悟が必要な時かもしれません。

しかし20時頃には、水星は水瓶座を後にして 魚座に入ってゆきます。
そうするとこの暗示はフェードアウトして行きます。


一方で太陽は12時過ぎには魚座15度に達し 東洋二十四節気で言うところの 『啓蟄』となります。
巣篭もりしていた虫たちが姿を現す、暖かい陽気となったことを示します。
虫でなくとも 人間も厚いコートから解放される時期に入ったようです。


この魚座15度の太陽と射手座16度の土星がタイトな90度を作ります。
これは 抑圧 反発 などを暗示する座相で、特に上長との争いが暗示される、少しばかりハードな状況を示します。
ここ数日間は要注意です!!

DSC_1237sok.jpg

コメント(12)

前のページ  90  91  92  93  94    >>|