青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  90  91  92  93  94    >>|

2016年07月26日 04:55
月と天王星の重なり

牡羊座の後半度数に進んだ月は、12時頃より牡羊座22度の天王星と重なり始めます。
この暗示は 『突然の心の動き』というものであります。
急に何かに目覚めたり 特定の人に興味を抱いたり 好き嫌いが激しくなったり めまぐるしい心の変化と言ったものです。

そして、この月と天王星が獅子座22度の水星と120度となりますので、突然の心の動きが、素晴らしいアイデアや着想を生み出してくれる可能性が高まるのです。

////////////夏休み座談会開催//////////////

昨年、ご好評を頂きましたミニ鑑定しながらの少人数座談会!
今年も青山五行事務所において開催いたします。
事務所は手狭な為、各時間帯4名様が定員となります。


08月13日(土)  13時30分~15時30分 
          16時00分~18時00分 

08月14日(日)  13時30分~15時30分 
          16時00分~18時00分


会費:5000。お申し込み後のお振込みとなります
 

お申し込みはメールにてお願いいたします。
mail:info@aoyama-gogyo.com
例・・・08月13日 13時30分 と記してください。

///////////////////////////////////////////////
・・・・・・・・気まぐれコラム・・・・・・・・・

『オーブ』について・・・その壱

昨日 コメント欄にご質問の オーブ とは許容範囲の角度のことです。
例えば よくトライン(120度)などと使いますが 何度から何度までが120度の範囲なのかと言うことです。
世には様々な説があり、どれが真実かという実証もされないので、なかなか悩ましい問題なのです。

一般的にはトラインとは調和を表す座相です。
では角度で言うと 118度から122度までという言い方になります。
これはオーブ=許容角±02度のオーブと言うことです。

ではここで問題です!
実在の人物です、冥王星が天秤座29,42度 太陽が魚座01,05度
これはトライン(調和)の座相といえるでしょうか?

DSC_1859.jpg

コメント(12)

2016年07月25日 04:56
月と太陽の120度

昨夜21時34分に月は牡羊座に入り、獅子座02度の太陽と120度の関係を昼過ぎまで続けます。
これは 調和 達成 気持ちと行動のまとまり などを表す良き座相です。

その上、夕刻からは月は獅子座15度の金星との120度圏内に入ってゆきます。
こちらは人気運や円滑な交際の暗示となります。


そして終日 射手座10度の土星とも120度をとり続けるために、すべてにおいて 「節度のある」 と言う形容詞がつきます。
礼儀正しく 謙遜 敬愛といった雰囲気が自然と醸し出されるときとなってゆくのでしょう。

これらは 火の星座で起こりますので、創作やビジョンの構成などにも、もってこいの日となってゆくのでしょう。

どんなことでも、社会生活の基本は人間関係ですから、それらのことがスムーズに運ぶ可能性の高い日となってゆくのです。


////////////夏休み座談会開催//////////////

昨年、ご好評を頂きましたミニ鑑定をしながらの少人数座談会!
今年も青山五行事務所において開催いたします。
事務所は手狭な為、各時間帯4名様が定員となります。


08月13日(土)  13時30分~15時30分
          16時00分~18時00分

08月14日(日)  13時30分~15時30分
          16時00分~18時00分


会費:5000。お申し込み頂きましたら、お振込みをお知らせいたします。
 

お申し込みはメールにてお願いいたします。
mail:info@aoyama-gogyo.com
例・・・座談会 08月13日 13時30分・・・などとと記してください。

DSC_1856.jpg

コメント(20)

2016年07月24日 06:20
月とキロンのコンジャンクション

キロンとは公転周期約50年の小惑星との認識が広まっています。
1977年に発見され 土星と天王星の間を廻る小惑星という位置づけでした。
しかし1989年には彗星の特性も有しているとの発見があり、小惑星と彗星と言う2つの属性を持つ天体とされております。

小惑星の残骸が彗星化したとの説が有効であります。
いずれは 重力により大惑星に吸収されていってしまう運命と言われております。

これこそ まさにキロンの意味にぴったりとくる暗示です。

キロンはギリシャ神話では自己犠牲と武芸 芸術百般の伝授者としての位置づけです。
最後には自分の体を挺して仲間を守ると言う意味が強くあります。


そんなキロンが月と魚座で重なる本日は、 人のために何か出来ることをする! 
そんなことが御自身の救いとなるのではないかと思います。

DSC_1846.jpg

コメント(24)

前のページ  90  91  92  93  94    >>|