青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  86  87  88  89  90    >>|

2017年09月30日 06:07
青山五行30分鑑定券が当たる!!

毎月々 2名様に30分鑑定券を進呈!!
(対面鑑定でも電話鑑定でもOK!)

ご応募の方法は

mailto:aoyama5gyo_go@yahoo.co.jp


上記のメールアドレスに 2017年09月のブログ写真の中で、一番お好みのものを 「09月〇〇日」とご記入いただき、お名前(ハンドルネームOK)を添えて送信してください。

毎月末日から翌月05日までを応募期間とさせていただきます。

1番人気に投票された方から 1名様
2番人気に投票された方から 1名様

抽選にて2名様に30分鑑定券をプレゼントさせていただきます。

当選者の発表は毎月10日までにブログ上にて行います。
なにとぞ よろしくお願いいたしますm(  )m

今からスタートです! どうぞ送信よろしくお願いいたします!!


では概況です!

いよいよ、その時がやってきます!!
この期間のメインイベントは、なんと言っても木星の蠍座移動であります。
これまでの約1年間、木星は天秤座にあり、世にフェミニンムードを漂わせておりました。
その木星が蠍座に入ると、様相は一転いたします。

蠍座とは、死や性的事象を表します。
加えて、執着ということも強く意味します。蠍座の執着とは、お金や地位といった社会的な事柄では無く、肉体とか精神、気持ちなどに対する執着なのであります。

愛する人の心と肉体を自分自身と同一化したいという強い欲求を蠍座は表し、木星がそれを増幅してゆく一年間となってゆくのです。

01日、木星は、まだ天秤座に踏みとどまっております。
木星が蠍座に入ってゆくのは、10日であります。
それまでは、天秤座木星期の名残を惜しんで、いま一度、美しさや優雅さに磨きをかけておきましょう。

02日、乙女座にて金星と火星が重なり始めます。
これは、男女の絡み合う姿とフラクタルとなります。結婚を前提としたお付き合いにはよろしい時かもしれません。


03日、月が魚座に入り、海王星とコンジャンクション状態が始まります。
これは幻想やイマジネーション、いや妄想が拡大し過ぎてしまう暗示であります。そして、この月と海王星の重なりは、乙女座の金星と火星に180度で対向いたします。パートナーのことに関して詮索のしすぎはNGとなります。ここで考えつめると、よからぬ方向に妄想が膨らんでしまいそうですから、憶測は有害となるでしょう。

05日、牡羊座に月が入り、天秤座の太陽と対向星座の関係となります。つまり満月域の始まりです。

06日、03時41分、牡羊座12度に進んだ月は、天秤座12度の太陽と対峙します。即ち満月となります。
これは、牡羊座・月の独善と天秤座・太陽の博愛との対決という構図になります。
いまは天秤座に木星と水星が入っておりますので、博愛の強さが勝るようです。


07日、08時57分、月は牡牛座に入り、満月域終了となります。


10日、夜半に木星が蠍座に移動いたします。
各星座に対する影響は、星座別の運気に掲載いたします。

DSC_7334.jpg

コメント(26)

2017年09月29日 06:19
多彩なアスペクトの展開

本日は多くの座相が形成されます!


①乙女座11度の金星=180度=魚座12度の海王星

②乙女座15度の火星=120度=山羊座16度の冥王星

③天秤座27度の木星=180度=牡羊座27度の天王星

④山羊座での月と冥王星=00度

結構なハード座相が並びます。

①ですが、これは欺瞞的愛情や薬物に耽溺したりする座相であります

②は忍耐力、情熱の持続 強靭な精力などを表します

③については、このところこの座相がかなり影響をしております。
こちらは 木星も天王星も社会に影響を及ぼす星ですので、偽善的という事は基本ですが、突然の状況の変化という事が一番大きく暗示されます。
日本について言えば、現在の保守政党が盤石だと思われましたが、なんと突然の新興勢力の台頭が席巻し始めました。
この座相の面目躍如といったところです。

④新らしい価値観の出現(これは短期間、本日のみのような座相です)

このような多彩な影響を受ける本日、どれを選択するかは意志です!

また、出生図に上記のような座相をお持ちの方は、その影響が一番強く出る可能性が高いという暗示です。

DSC_7316.jpg

コメント(22)

2017年09月28日 06:48
冥王星が留

本日未明、というか28日に日付けが変って直ぐ、01時25分に月は山羊座に入りました。
本日正午には、山羊座06度に進み、乙女座09度の金星とトラインとなります。
これは、人気運や人との良き関わりを暗示するものであります。
地の星座ですので、それらが物質的利益に繋がってゆくという暗示が強くなります。

微笑みは金なり・・・・・をまさに地で行くような時間帯となります。これは終日継続してゆきます。


しかし、一方でこの月は、天秤座の太陽と90度をとり半月となりますので、言動の噛み合いが上手く行かないことなどをも暗示いたします。
満月に向かう途中の半月ですので『上弦の月』となり、情熱は昂ぶって行く過程であります。


そして、04月22日辺りから約5ヶ月あまりの逆行していた冥王星が順行に転じるために、地球から見た速度は一時的にゼロとなります。この止まった状態を「留」と呼んでいます。

冥王星=原子力の見直しが行われていたこの約5ヶ月間、順行に戻った冥王星は、どのようにその力を発揮するのでしょう!?
国際情勢をご覧になってゆくと、冥王星の影響かな? と思う事象に遭遇するかもしれません。

DSC_7313.jpg

コメント(18)

前のページ  86  87  88  89  90    >>|