青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  67  68  69  70  71    >>|

2017年03月03日 05:13
桃の節句

月は牡牛座の中盤に入ってゆきます。
正午の頃から魚座12度の太陽と60度を形成。
これは行動と気持のバランスが上手くとれている暗示となります。

同じく海王星と60度ですので、程よい夢見心地といった感じの雛祭となりそうです。

夕刻になると 月は牡牛座後半に進み、山羊座の冥王星と120度のトラインを結びだします。
こちらも気持が落ち着き、または沈んでいた気持も浮き上がるような暗示となります。

昨日までの昂ぶりも徐々にフェードアウト気味になり、桃の節句にふさわしいのどかな心持でいられそうです。

加えて 牡羊座25度の火星と射手座25度の土星がタイトなトライン=120度をも形成しています。
こちらも行動や情熱が 良い具合にコントロールされるという強い暗示となります。

良き節句 良き週末 デートや家族団らんには適した日となります。

DSC_9877.jpg

コメント(10)

2017年03月02日 06:19
太陽と海王星の重なり

本日、太陽が魚座11度に進み、海王星とピッタリ重なります。
海王星は魚座の守護星ですから、夢見能力 宗教 想像 耽美などを強く暗示して、太陽がそこに触れることによって その力が更に大きくなります。

一方では牡羊座の火星、こちらも本来の座でありますので、力を得ており、そこに月が重なってゆきます。
こちらは衝動性が一時的に高まる,つまり興奮状態を表します。


耽美性と興奮性が同時に異なったベクトルで進みます。
現実的にはどのような作用があるでしょう?


しっかりと現実と非現実を認識することが大事です。
憧れと現状を混雑させないことが重要です。

この月と火星は、木星とは180度となり過大評価を表します。
過大評価と夢想が結びついたら ちょっと厄介な事になりそうです。

DSC_5130.jpg

コメント(15)

2017年03月01日 06:33
春の弥生

03月、さすがに陽春となり光にも暖かさが混ざってきたような感じがします。

昨夜から月が牡羊座に入り、月・金星・天王星・火星と牡羊座クライマックスの様相です。
他にも山羊座の冥王星、天秤座の木星とカーディナル星座に10分の6もの天体が集まり、カーディナル・クライマックスさながらの変化の時のようです。


02月26日の日蝕の後のこの変化の座相は、積極的な変わり身を告げているかのようです。

春の、のどかさとは裏腹なこの星の配置、これから始まる新年度にはふさわしいのかもしれません。
昔の卒業式の涙と前途に対する不安と希望の入り混じった、冒険へのときめき。
そんな春にスタートにはもってこいの座相なのかもしれません。


積極的に変化していかれても良い時ではないかと思います。DSC_5123.jpg

コメント(21)

前のページ  67  68  69  70  71    >>|