青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  37  38  39  40  41    >>|

2018年07月01日 06:40
暦の上ではJULY

//////////////////////////////////////

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

//////////////////////////////////////

2018年も今日から後半の07月となってしまいました。


そんな後半の始まりは
 

逆行惑星

  火星@水瓶座
  木星@蠍座
  土星@山羊座
  海王星@魚座
  冥王星@山羊座


上記の様に過半数の惑星が逆行となっております。

逆行が悪いわけではないのですが、さすがに過半数が逆行という事になると、少しばかりですが物事の停滞感が生まれると言った状態は否めないようです。


ちなみに
 木星は07月11日から順行
 火星は08月28日から順行
 土星は09月07日から順行
 冥王星は10月02日から順行
 海王星は2019年01月まで逆行は続くと言った状態です。


だから どうしたと言われても 特に何も無いのですが、これらの星が守護星の方の目安になれば良いかなとは思います。


01日、本日は水瓶座にて月と火星が重なります。

良い解釈ならば、論理性と行動と気持が一致する!であり、
反面的な解釈ならば、思いつきの一貫性のない行動という事になります。

物事はこのように、すべて多面性があり、それが自身の利につながるようであれば 良しとされるのでしょう。

DSC_1158.jpg

コメント(17)

2018年06月30日 05:11
月は水瓶座に、満月域解消!&07月前半概況

//////////////////////////////////////

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

//////////////////////////////////////

本日、13時37分に月は山羊座から水瓶座に移行してゆき、満月域は解消いたします。

今回の満月は相当に大きな影響を残したと思います。
未だにその余波は続いています。
そんな中で、水瓶座に入った月はすぐさま、火星と重なってゆくことになります。

火星と月の重なりは情熱の盛り上がりでありますが、ここ水瓶座とは非常に中性的な星座であります。

水瓶座の象意である ガニメーテは 最も美しいと神々から賞賛を受けた青年です。
水瓶座の女性は美しいのですが、溢れんばかりの色香 とはまた少し異なった魅力を持つのです。

ですから 情熱とは男女間に向けられたものではなくて 芸術や論理性の美しさ、または同性間の美しさに魅了される、そんな意味を持ちます・

まさしく ルキノ・ヴィスコンティ監督の『ベニスに死す』の世界観が展開されそうな一日となります。


満月の高揚、未だ覚めやらず!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 今週中にて締め切りとさせていただきます!

プレミアム会員の募集

↓↓↓↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/vinokoike/archives/51984425.html

・・・・・・07月前半概況・・・・・・・

いよいよ 2018年も後半 07月の始まりです。

01日、月は火星と重なり、水瓶座にあります。
これが獅子座の金星と180度を形成しておりますので、
7月の幕開けは、男女間の騒々しさで始まるようです。

03日、月は魚座に入り蟹座の太陽と親和性を高めるので、穏やかな数日となります。

04日、魚座で月と海王星が重なり、非常にロマンティック
いや、それを通り越してセンチメンタルかもしれません。

05日、水星と火星が対峙します。
論戦を好む人が増えそうです。
ここは、その場から立ち去ることがベストです。

06日、下弦の月となり、何となく落ち着かない時です。

07日、太陽が蟹座15度に到達。 
東洋二十四節気で言う「小暑」となります。
月の干支が 己未 に変わります。

この頃から、蟹座の太陽と山羊座の冥王星の対峙が始まります。
これは、厳しい対立を暗示いたします。
人間関係にも注意が必要となります。

10日、金星が乙女座に入ります。
乙女座の金星、牡牛座の天王星、山羊座の土星、
地の星座でグランドトラインが描かれます。
物質的な安定と充足を暗示します。


また一方では、蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星の
水の星座でもグランドトラインとなって調和しています。
横溢するロマンティックな感情が、スムーズに行き来する期間となっています。


11日、木星が順行に戻ります。


12日、月は本来の座である蟹座に入り、太陽と同室となって新月域が始まります。


13日、日蝕を含む新月が、蟹座20度にて形成されます。
そして同時に、山羊座20度の冥王星とタイトな180度を形成します。
この180度は、全般的に大きな苦悩や分裂を暗示するものであります。
軽はずみな言動は慎むことが何よりです。


日蝕は06時台から08時台にかけて、日本でも部分日蝕として観察できます。


日蝕とは、治世者にとっての憂いを意味します。
日本の治世者は、そして日本はどのようになってゆくのか・・・・・・

各星座の運気は本日24時 青山五行HPにアップいたします!!

DSC_1047.jpg

コメント(16)

2018年06月29日 06:25
満月域は続く中での月と冥王星の重なり

//////////////////////////////////////

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

//////////////////////////////////////


本日正午過ぎに月は山羊座18度に達し、山羊座20度の冥王星と重なって行きます。


月と冥王星のコンジャンクションは、価値観の変化や日常生活の変化を暗示いたします。
満月域でもあるために、少しばかり大きな衝撃が走るかも知れませんが、これも今後の人生を生きてゆく為の変容だと思っていただければよろしいかと思います。


一方で、太陽と土星は未だ180度の対峙を堅持いたしますので、上長や周囲との緊張やプレッシャーを感じることもはなはだしく、気持は落ち着くどころではありません。


満月の頂点は過ぎたとはいえ、本日は、土星・月・冥王星のコンジャンクションと太陽の180度と言う、厳しい暗示は充分に継続しているのです。


土星・月・冥王星の重なりは、躁鬱状態が鬱に傾くことが多い傾向となります。
この重なりに太陽がプレッシャーを与える、つまり鬱状態のものに強い激励などを送ってしまうと対立はとんでもない方向にいってしまうと言った、少しばかりハードな時となります。

充分に注意をはらって周囲と接してゆくことです!!

DSC_1031.jpg

コメント(10)

前のページ  37  38  39  40  41    >>|