青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  33  34  35  36  37    >>|

2016年08月27日 06:41
月の蟹座帰還

本日正午12時07分に月は本来の座である蟹座に入ってゆきます。

蟹座に入った月は強い力を持ちます。
その影響は、感情の高まりと言うことになります。
月は母性とも言われますが、テリトリー意識や仕切りたい願望を強く持ちます。

自分の手の届く領域内で、自分の支配力を増したいと言った想いが強くなるのです。

太陽は乙女座04度にありますので、60度をとり、感情と行動のバランスは上手くとれるようです。
他にも乙女座には、金星・木星・水星の集団がありますので、本日、明日、明後日17時頃までは、人間関係なども比較的良好に推移しそうです。

ただし、明日は月と冥王星が180度を形成いたしますので、明日の予定を前倒しが出来るならば本日中に!

DSC_235s5.jpg

コメント(11)

2016年08月26日 04:27
火星と土星のコンジャンクションがピーク

先日記したように、本日が火星と土星の重なりのピークとなります。
アクセルとブレーキを同時に押すといった状況になりがちですから、充分なご注意を!

そして乙女座では金星・木星・水星と重なっております。
これは物質的精神的豊かさを暗示する座相ですので、歓迎すべきですが、そろそろ水星が速度を落とし始めております。
これは おしゃれの度がゆき過ぎて、派手になりすぎたり、恋愛に関しても多重になったりする可能性を示唆します。
何事にも限度や節度が必要であることを認識することです。

DSC_2340.jpg

コメント(20)

2016年08月25日 05:27
月は双子座に、下弦の月

本日、08時41分、月は双子座へ移動します。
そして正午頃、双子座02度に達し、乙女座02度の太陽と90度。
即ち半月で、新月に向かう途中ですから『下弦の月』となります。

同じ半月でも二種類あります。
満月に向かう途中の半月を上弦の月。新月に向かう時の半月を下弦の月と称します。

太陽と月が90度になるということは、どちらかが男性星座でどちらかが女性星座という事になります。
という事は、感情と行動の葛藤がおきやすいと言う暗示で、半月は何となく焦燥感が漂うこととなります。

そして満月に向かう時は、情熱的葛藤を暗示し、新月に向かう時は収縮や諦観が漂いがちとなります。

今回は下弦ですから、燃えるような情熱とは程遠く、理屈っぽい葛藤が優勢になりそうです。

DSC_2177.jpg

コメント(19)

前のページ  33  34  35  36  37    >>|