青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  33  34  35  36  37    >>|

2017年09月05日 04:46
月と火星の180度&星座移動

月は、本日14時29分に魚座に移動するまでは、水瓶座最終度数にて水星・火星のコンジャンクションと180度をとります。

これは、目標や目的意識がはっきりとするので、それに対して情熱を燃やせるということを暗示しております。
つまり 興奮が高まる暗示であり、対人や仕事の関係では、気持を抑える技が必要となるでしょう。

鋭くとがった感情を周囲に振りまきすぎる傾向となりやすいのです。

しかし、14時半を過ぎると、月は魚座に移動するために、興奮後のセンチメンタリズムに陥ることになりそう。

そして、また一転、19時頃、火星が乙女座に入ってゆくと、月と火星の180度が復活いたします。

しかし、こちらは水瓶座と獅子座の激しい対立というものではなく、魚座=夢と乙女座=現実との、やわらかい対立となりますので、興奮性は収まる傾向にあるといえます。
しかしながら、気持の乱高下は暫くは余波を残すでしょう。

加えて、月が魚座に入るということは、乙女座の太陽との満月域を表します。
こちらは 興奮性を高めますので、幾度も繰り返す、感情の波には要注意の日となります。

DSC_1697.jpg

コメント(7)

2017年09月04日 05:08
太陽と海王星の180度

本日、太陽は乙女座11~12度を進みます。
そして、対向星座である魚座の12度にある海王星と180度を形成いたします。

これは 非現実的 耽美的 という強い暗示であります。
海王星は 欺瞞 夢幻 という意味合いが強く、神秘的なものや高位自我を求める傾向が強くなりますので、現実的な折り合いをつけることが難しくなります。


金銭的なこと、恋愛などに関しても、現実的な妥結点が容易に見つけられずに、理想を通り越して、妄想の域まで意識を膨張させてしまうのです。

これが、現実に悪影響を及ぼすとまではゆきませんので、実際的なダメージはないと思います。
ここは、この座相を有意義に使うということです。

短期ではなく、長期間の夢を描いたり、愛する人に対しての気持を高めたり、創作などのレベルを上げたりと、理想のビジョンを心の中で描くことには、大きなメリットがあると思います。


昔、いろいろな人に聞いたことがあります。

「仕事が出来るとはどういうことでしょうか?」

色々な答が ありました。
そんな中で、私が一番印象深く、心に残るものは、次の一言

「未来のビジョンを、どれだけ描ける」


なるほど~~ と今でも感心しております。
そんな、人生のビジョンを夢見るには良き日なのかもしれません!

DSC_6388.jpg

コメント(15)

2017年09月03日 06:41
月は水瓶座に

本日、05時07分、月は水瓶座に入りました。
水瓶座の月は、独創的といえば聞こえは良いですが、天才性と気難しさを伴う場合があります。

乙女座の太陽とは、相容れない水瓶座の月。
乙女座太陽の意味する方向性は規範的ですが、月の意味する気持は叛逆に満ちていると言っては、少々過言ですが、否めない点もあります。

このような時は、自由に振舞い、日常のご自身の規範を超えての行動も面白いと思います。
本日は日曜でもありますから、すこし羽目を外すのもよろしいかと思います。

午後より、月は獅子座の金星と180度の座相をとって行きます。
これは、品行方正では無い事を暗示する場合もあります。
こんな時は、普段とは違った行動をとるのも面白いかもしれません。

きちんとした生活の中にある、多少の枠を超えた行動は人生における秘鑰である場合が多いのです。

つまり、本日は少しばかり叛逆的な考えも、少しばかり非常識な行動も有用になる可能性を秘めた日といえるのです。

DSC_6475.jpg

コメント(8)

前のページ  33  34  35  36  37    >>|