青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  33  34  35  36  37    >>|

2018年01月11日 06:13
水星、山羊座に入る

本日14時少し前に水星が山羊座に入ってゆきます。
水星は長い間、射手座にありました。

平均すると約1ヶ月で一つの星座を通過する割合となりますが、今回は射手座29度に進んだ時点で逆行を始めたので、2017年11月06日から本日14時前までの約2ヶ月あまりの滞在となりました。

水星の本来の座は双子座と乙女座です。
ここにある水星は、知的な面を旺盛にいたしますが、双子座の対向星座である射手座においては、水星の力が落ちるとされています。


水星の意味は 知力 伝達 通信 ビジネスの駆け引き といったものであります。

射手座もある意味 知的というか哲学的な星座ですので 知力が落ちる という意味にはなりません。
では 射手座の水星は何がマイナス面なのでしょう。

射手座はゼウスの支配する領域ですので、ある意味、やりたい放題であります。
たまに真剣になりますが、持続力もそれほどではなく 執念などとも無縁なのです。

上記の意味合いからすると、やはりビジネスの駆け引き というポイントにはマイナスがあるのかもしれません。

射手座のビジネス感覚には執拗さや粘りは、あまり見当たらないようです。
そのような環境にあった水星が、山羊座に入り息を吹き返すようであります!!


そして、これにより山羊座に水星のほか、土星、冥王星、太陽、金星と西洋占星術で基本的に使う10天体のうち半数が山羊座に集結することになり、山羊座色が非常に強くなって行くときであります。
山羊座色とは 保守 教条的 制約 安定 定着 などという意味合いであります。

DC_2737.jpg

コメント(12)

2018年01月10日 06:49
月は蠍座へ

本日未明、05時06分に月は蠍座に入りました。

ここには、既に火星と木星がコンジャンクションをしておりますので、月が入ることによって、蠍座の火星と木星の合の意味合いが更に強調されます。

つまり エネルギーの充填 性的パフォーマンスの向上など、生命力や再生力が非常に強くなってゆく暗示となります。


一方で、山羊座には、土星、冥王星、金星、太陽と並んでいて、こちらは、こちらも宿命的な愛情などを暗示する座相となっております。


現在、天空はこの山羊座と蠍座が仕切っているような模様です。

つまり、それぞれの星座の守護星=土星と冥王星が世の中を支配している感もあります。

土星=体制
冥王星=破壊と再生

文字通り、世界を見渡せば、それぞれの国々での政治システムや経済の仕組みが大きく変化をして行く過渡期のようです。
これは、ここから約2年をかけて、さらに加速してゆきます。

そのような大きな変化の中で、人は愛情に執着しているというのが 現在の天空の星の配置なのです。

/////////////12月フォトコン当選者//////////////////

1番人気   30日   ももりん様

2番人気   23日    獅子座のキキ様

多数のご参加ありがとうございました。

次回からは 人気順を当てるのではなく 無差別抽選とさせていただきます。

DSC_2743.jpg

コメント(18)

2018年01月09日 06:37
金星・太陽・冥王星のトリプルコンジャンクション!

本日、正午、太陽、金星共に山羊座18度にあり山羊座19度の冥王星とタイトなコンジャンクションを形成しております。
そして夕刻、18時頃には、太陽、金星共に山羊座19度に進み、完全なトリプルコンジャンクションとなります。
 
これは、運命的な恋愛や愛情関係 を意味するものであります。
 
愛情に非常に重きを置いたり、相手に大きな愛情を注いだり 心が大きく傾いてゆくことを暗示する座相であります!
 
これが山羊座で起こると言う事は、これに土星が加わるという意味にもなりますから、制限下のもとでの愛情表現や、苦しい実情を伴った真摯な愛情などという暗示にもなります。
 
もちろん 個々に事情は異なりますので、一概には判断できかねますが、相手に対する思いやりや心がコンシャスされる座相であることは間違いありません。
 
個々で、通じ合った心は土星の影響で定着して行き、長い愛情関係を意味するものにもなると思います。
 
 
心とは常に変動して、取り留めのないものですが、ここでむすばれた心の絆は恒久的かもしれません。
 
 
火星もちょうど、蠍座19度に入って、このアスペクトに情熱を注ぎます。
木星も加担していますので、更なる振幅が広がります。
 
ここ数日の愛情の高揚がピークとなる日であります!

DSC_2732.jpg

コメント(20)

前のページ  33  34  35  36  37    >>|