青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  114  115  116  117  118    >>|

2016年08月17日 06:23
月は水瓶座へ、満月域に=気持ちの昂ぶり!

水瓶座に入った月は論理性を帯びて気難しくなります。
獅子座の太陽は尊大です。

頑固さと尊大さが衝突する、2日半となります(月は一つの星座を約2,5日で通過します)
つまり 水瓶座の満月域ということになります。


この太陽と月の180度の関係をコンプロマイズするのは牡羊座の天王星。
この場合、天王星は政治力と言う意味を強くします。
対立の解消には何らかの利害供与や便宜と言うものが必要となってくるのです。

話し合いで解決できると言う概念は、利益の分配の妥結ということになるのでしょう。
平和的というよりは 双方の損失を出来るだけ少なくし、なおかつ利益の確保という現実的な妥協と言うことになるはずです。


対立しっぱなしで生じる損害よりも、妥協による損失の少なさを希求することが、天王星の政治的な解決力ということになるのです。

DSC_1902.jpg

コメント(19)

2016年08月16日 05:56
倒錯と贅

本日、月は山羊座20度台を行きます。これが乙女座25度の木星と終日トラインを形成いたします。
これは物質的な豊富さを表し、感情は華美や贅沢に向かいます。
地の星座ですから、他者に見せると言うよりは自身のなかでの贅を欲する傾向にあります。

加えて金星と海王星が180度。
これはここ数日間 強く作用している座相で、強い官能志向や耽美性、またはアルコール依存などを暗示するものです。
もちろんその果てには、スキャンダラスな関係などが浮かび上がります。

明日には月が水瓶座に入り、満月域となります。
そうなると感情の昂ぶりは、更なる加速をみせるでしょう。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////
青山五行 タロット&西洋占星術による、星座別月ごと予測がスタートします!
////////////////////////////////////////////////////////////////////////

新サービススタートの経緯

月二回の12星座占いとは別に、月別の詳細を事前に知りたいと言うお声を頂く中、鋭意、執筆いたしました。お仕事の計画やプライベートに、事前に運気の流れを知ることで、優位な展開が期待できます。

特徴

1)月ごと「全体運、恋愛運、仕事運、金運」と項目別に鑑定しました。

2)上記の項目別に、西洋占星術とタロットカード、両方の鑑定結果を掲載しております。

3)文字数は3200~4000字です。

4)タロット鑑定は、状況に応じたさまざまなスプレッドで展開しており、カード一枚ごとの意味も掲載しております。タロットカードを勉強中の方に も、役立つことでしょう。

 
圧倒的ボリュームと内容にご期待ください。
 
ご希望の方はメールにて「09月運気」とご記入いただき、お名前、生年月日、分かれば出生時間、出生場所を添えて御送信ください。
 mail:info@aoyama-gogyo.com

頒布価格は ¥3000 となります。
お申し込み頂いた時にお振込先を送信いたします。


 
                         青山五行 小池 雅章

DSC_1952.jpg

コメント(15)

2016年08月15日 05:31
盂蘭盆会

サンスクリット語のウランバーナからの派生の 盂蘭盆=お盆

諸説はありますが 霊を慰める と言うこの風習。

2016年 お盆の中日は14日で明けは16日ということになります。

ウランバーナとは逆さと言う意味で ニルヴァーナとは悟り。
この2つが混同されてお盆と言う なんとも不思議な習俗になったように考えます。


ウランバーナは鎮魂
ニルヴァーナは悟り


お釈迦様の教えと言うよりは 習俗と言った感が非常に強くあります。


これは私が勝手に考えるのですが
釈迦は霊魂否定 あの世も否定 偶像礼拝も否定していたのですが、後生の方々が方便で色々と布教しているうちに、仏像はできる、あの世は出来る 霊魂も出来る といった形に変化をしてきたのです。

現在のこの風習、お釈迦様が見たらどんな感想を述べられるか?
まさに「拈華微笑」ではないでしょうか?

写真・・・・・字=金澤翔子 写真構成=小池雅章

DSC_2619wのコピー.jpg

コメント(27)

前のページ  114  115  116  117  118    >>|