青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  114  115  116  117  118    >>|

2015年12月28日 04:46
全惑星順行

正確には昨夜ですが 全惑星の順行期間が始まりました
2013年02月以来のことです。
来年2016年01月05日までのことです。

俗説ですが アメリカンプレジデントになるには、全惑星順行期間に産まれないといけない。
というのがありますが、確かに調べてみると全てではないけれども、一般的確率から考えれば 頷けることもあります。
現日本の総理大臣も逆行なしの期間のお生まれです。


障害のない期間といってしまえば そういうことにもなりますが 実際にこの期間に世界のどこかでは紛争も起きていますから 言い切れるものではありませんが 私はそれでも良き期間だと考えております。


ちなみに次回は
2017年01月08日~02月05日
となるはずです。

ここにあわせて何かを始めるのもよろしいかと私は思っております。

DSC_9087.jpg

コメント(24)

2015年12月27日 06:40
天王星順行に戻り、全惑星順行始まる!!

12月27日~ 12月30日 七十二候の六十五番目 冬至の次候となり『麋角解=さわしかのつのおつる』 鹿も角落とす時となりました。

一方 空では火星と水星の90度が形成されております。
これは素早い行動などを表しますが 思慮を欠いた行動になることが多いので要注意です。
たとえば 暮れの忙しさにまぎれ、人の気持ちを解さない言葉や行動を形にしてしまうことです。

これでは能率は上がっても 後々に禍根を残し 総体的効率は下がることになります。
人間の行う仕事は やはり感情というものが大部分を占めてゆきますので、他人に対する配慮をなくしてはならないのです。


19時32分に月は獅子座に入ってゆきます。
ここで満月域は解消されます。

そしてほぼ時を同じくして天王星の逆行が終わり 順行となります。
ここで 全惑星の順行期間が始まります。
少しオーバーな言い方をすれば 何の障害もない時 というまさに 黄金の時 の始まりです。

DSC_919a0a.jpg

コメント(27)

2015年12月26日 05:54
カーディナル星座が優勢

カーディナルクライマックスと書くと、またまたとの感もありますので、優勢としました。
カーディナル星座=活動宮、つまり牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座の変化を表す星座 (それぞれ四季のはじめに位置する星座)に星が集まっています。


牡羊座の天王星

蟹座の月

天秤座の火星

山羊座の太陽・冥王星・水星


10天体のうち6天体が集合しておりますので、またまた変化の忙しい時に入ってきました。
ここでの変化は積極的に受け入れていって正解のときなのです。

満月の余韻もまだたっぷりとある今、心は動揺していますが、そんな時こそ 勇気を出して変化に応じてみてはいかがでしょうか。
変化=進化 とまでは言い切れませんが、刻々と変わる周囲、それに対応するには自らも変化をしなければならないのは自明です。
その良きタイミングが今なのです!

DSC_9241.jpg

コメント(30)

前のページ  114  115  116  117  118    >>|