青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  113  114  115  116  117    >>|

2016年07月19日 05:24
夏の土用入り

東洋暦で言う『土用』となりました。
これは季節の変わり目の約2週間を表す期間で、その季節の特徴が大きく出る時ともいえます。

つまり夏の土用は暑さが厳しい、まさに酷暑の時となります!

夏は 陰陽五行説では 『火』の五行でありますが、この土用は『地』が強くなる時であります。
ですから 土いじりは厳禁とされています。
この時期の植物の植え替えなどはご法度とされてきました。

もちろん現在では 促成栽培や技術革新によりさまざまな方法がありますので、迷信と成り下がりつつありますが、自然界においては、その論理は当てはまるのではないかと思います。


そんな土用の入りにふさわしく、本日は月と冥王星がコンジャンクションとなっております。
これは 新たな価値観の生まれるときです。


昔、流行った小説家 カミュの文章ではないですが 太陽のまぶしさの下での不条理 なんていうセンテンスが浮かんできます。


まあ 日本は暑くなりますので、皆様 お体に変調をきたさない様にご自愛ください!!

DSC_1797.jpg

コメント(23)

2016年07月18日 05:59
月は山羊座へ、満月域へ

本日、月曜日04時34分 月は山羊座に入りました。
これにて蟹座の太陽と対向星座の配置となり、満月域となります。

これ 即ち蟹座の個人的生活と山羊座の社会の対立と言うことになります。

満月のピークは20日の朝8時頃ですので、今朝から約2日間は、気持ちの高揚と言うか 葛藤に暇がありません。

本日は

太陽=蟹座25度

火星=蠍座25度

キロン=魚座25度

このようにキロンを含んだ、水の星座でのグランドトラインが形成されます。

情の交流にはスムーズさがあり、フィジカルな恋愛関係にはすばらしい時間が流れてゆくことでしょう。

DSC_1352.jpg

コメント(20)

2016年07月17日 05:09
射手座 後半度数の月

本日、月は射手座の後半を行きます。
射手座に月は 自由 変化 スピードを好みます。
昨日までは、射手座10度の土星の影響で、それらが奔放に表現されることには戸惑いがあったようです。
しかし、本日は土星との距離も開いてゆき、尚且つ、牡羊座の天王星との120度のアスペクト範囲に入って行きますから、独自性 自由性が如何なく発揮され、それらが実を結ぶ可能性が高くなるのです。

明日には、月は山羊座に入り満月域となり、この自由闊達さはフェードアウトして行きますので、何か起こすならば本日が適しています。

一方で太陽と天王星の90度はピークとなっております。
こちらは 先日来、記しているように離反や損失を表します。


どちらが強く影響するかと言うことの答えは 双方共に影響があるということになります。

DSC_1696.jpg

コメント(17)

前のページ  113  114  115  116  117    >>|