青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  109  110  111  112  113    >>|

2017年09月25日 05:47
午後から月は射手座に

本日、13時01分、月は射手座へと入って行きます。
この時刻から、天秤座02度の太陽と月は60度の関係となり、物事はスムーズに運びやすくなります。

射手座の月の特徴は、自由気まま 本能的 感情そのまま といった感じになります。
射手座21度の土星の抑圧的影響も、本日はそれほど及ばないようです。

昨日記した、火星と海王星の180度は本日がクライマックスです。それに加えた射手座の月ですから、感情の振り幅は非常に大きくなる日となります。
偏執的な感情が一人歩きしてしまう可能性も強くなります。

月末に近い、最終週の始まりの日ですから気を引き締めなくてはいけない時ですので、妄執にとらわれないようにしなければ・・・・・

///////////////////////////////////////

    金澤翔子書展

 【期間】9月23日(土)~9月30日(土)
 【会場】上野の森美術館
  【住所】東京都台東区上野公園1-2

このポスターの写真、私が撮影させていただきました。
お時間がありましたら、ご来場のほどを!!

DSC_7525.jpg

コメント(4)

2017年09月24日 05:20
火星と海王星の180度

火星が乙女座12度に進もうとしております。
既に魚座12度を逆行中の海王星と180度の許容範囲には入っております。

この火星と海王星の180度というのは、非常に偏愛、偏執的な傾向を持ちます。
実際に鑑定していても、それは実感いたします。

一風変った、趣味趣向をお持ちの方が多いように思われます。

それが職業などで活かされている場合には、非常に個性的な業績を残されていらっしゃいます。
また、個人生活においても、非常に耽美的、非現実的な倒錯をお持ちだったり、変質?と思えるくらいの偏執のある方もいらっしゃいます。

よく言えば、官能的。悪い場合には、薬物などに依存する傾向も強くなります。アルコールなどが過度のお好きな方も見受けられます。

火星の表すリピドーと、海王星の表す耽溺という事が上手く昇華できない時には、非常に不健全、不健康な行いをしてしまうようです。

このように天空にこの座相ができた時は、全ての方にその傾向が生じます。
現実逃避はほどほどに、行きすぎてしまうと戻れなくなってしまいます!

DSC_7366.jpg

コメント(16)

2017年09月23日 06:21
秋分の日・・・ 雷乃ち声を収む

本日、04時55分頃、太陽は天秤座に入りました。
太陽黄径180度、春分点から反対側の秋分点に到達いたしました。
東京の日出:05時29分、日入:17時38分ということで、昼と夜の長さが、ほぼ均等となります。

東洋二十四節気の秋分とは、天秤座に太陽が入る時ということであります。

本日から、夜が長くなる期間の始まりとされ、これが12月22日の冬至まで続きます。

暑さ寒さも彼岸まで! といわれるように、本格的な秋の始まりです。

天秤座を表す、アストレーアは、ゼウスとテーミスの間に生まれた、正義の女神です。
その手にする天秤は、人間の罪の軽重を測るものだとされています。また、公平さと調和を保つという暗示も含まれるのです。


昔々、ギリシャ神話の時代、人間も神々も共に暮らしておりました。時代が進み、次第に人間が不善をなすようになってくると、神々は天上に戻って行きましたが、アストレーアは最後まで人間の善を信じて、人間の中に残ったとされます。

ですから、天秤座の方々は、周囲の人が見限ったような人に対しても優しい態度で好意を持って接するという、素晴らしい特性があります。そのために、俗に言う、変な人に引っかかってしまうこともしばし! それでも幸せを感じる能力が天秤座の特徴かもしれません。

DSC_7368.jpg

コメント(13)

前のページ  109  110  111  112  113    >>|