青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  107  108  109  110  111    >>|

2016年01月18日 06:10
月と火星の180度

本日未明、月が牡牛座07度にあり、蠍座07度の火星と180度を形成しておりました。

月と火星の180度の暗示は 短気 喧嘩 好戦ということになります。

特に今回は 蠍座の火星は非常に 胆力 精力 情念が強く、
牡牛座の月は 感覚的ではありますが 物質的所有欲が強い。


対向星座はそれぞれ 同じようで別な意味合いを持ちます。


蟹座=母 山羊座=父


獅子座=王様 水瓶座=神様


などといった具合です。


そのような見方を当てはめると

牡牛座も蠍座も執着や所有ということになります。
牡牛座は物質的執着
蠍座は精神や肉体的執着
ということにありますので、今回の月と火星の180度は
非常に執着の葛藤にさいなまれるのであります。


06時現在 東京は雪が積もって交通も混乱しています。
十分な注意を払って 平常心を出来るだけ保って行きましょう。


・・・・・・・・・・・
本日19時 お客様の橋本和香さまが
テレビ朝日『Q様 学力女王決定戦』にご出演になります。
面白い内容だそうです!

DSC_9731.jpg

コメント(18)

2016年01月17日 07:52
月は牡牛座へ

本日 14時49分 月は牡牛座へと入ってゆきます。
昨日 牡羊座で多彩なアスペクトをとった月も、本日は休養かと思いきや、実は08時ころには『上弦』となっております。

つまり 満月に向かう途中の半月です。

山羊座の太陽は超保守


牡羊座の月は 若い世代の新進

この2つの矛盾が繰り広げられる展開となりますが、
これも 表題に明記した牡牛座へ月が入ると解消され、同じ『地』の星座同士のライツとなりますので、とたんに協調性が世の中に漂います。

山羊座と牡牛座の現実性が太陽と月によって具現化されやすいときとなります。

つまり実質主義 現実第一主義 といった風潮に支配される、今日明日となるでしょう。

DSC_94a32.jpg

コメント(4)

2016年01月16日 06:50
多様な月のアスペクト

昨日 牡羊座に入った月が、先ず本日08時ころ、牡羊座12度に進み、射手座12度の土星と120度をとります。
これは節度のある態度や 礼節を表します。
非常に礼儀正しくあるには適した座相ということになります。

14時には15度に進み、山羊座15度の冥王星と90度を形成いたしますので、想定外 的外れ ショックなどの空振り気味な気分となったりすることも・・・

そして15時過ぎには 牡羊座16度の天王星とコンジャンクションを形成します。
こちらは 突発的 思い込み 超エキセントリック などの座相です。
何をしだすか分からないといった精神状態。

朝からなんと気分が落ち着かない日なのでしょう!!??


そして22時過ぎ 月は牡羊座21度に達し、射手座金星と120度を取り ハッピーエンドかと思いきや、山羊座21度に逆行してきた水星とは90度という 落ちがつきます!


なんと 予測のつかない忙しい日なのでしょう!!

DSC_94a76.jpg

コメント(8)

前のページ  107  108  109  110  111    >>|