青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  106  107  108  109  110    >>|

2016年01月22日 06:36
月は蟹座へ 水の星座のグランドトライン!

昨日 22時29分に月は本来の座である蟹座に戻って来ました。

蟹座での月はその力を最大にいたします。
つまり本日 明日くらいは 感情のふり幅が大きくなると言う暗示なのです。
喜びも 悲しみも 極端に増幅される配置でもあります。
逆説的には 大袈裟な感情のだしかたを好む時期 となるのでしょう。


そんな中、正午近くから月は蟹座07度に進み、
魚座08度の海王星とトライン、蠍座09度にある火星とトラインを形成いたします。

つまり 水の星座でのグランドトラインが出来上がるのです。


水の星座とは「情」を司るものとされます。
情の星座のグランドトラインに 情を表す3天体が調和するのは、素晴らしい現象です。

月=感情

火星=情熱

海王星=夢幻。拡張効果

このようなリレーションシップが出来上がりますと 心の中は耽美を通り越して ファンタジーも通り越して行きかねません。

創作や企画には傑作が生まれる配置です。
もちろん パートナーシップにも大いに活かしてゆける座相であります。

DSC_9557.jpg

コメント(20)

2016年01月21日 06:46
太陽は水瓶座へ 『大寒』

本日 太陽黄径300度 つまり牡羊座00度から数えて300度に達したということです。
それが水瓶座の入り口というわけです。
これを東洋暦では 『大寒』と称します。


本日も双子座を行く月は 射手座の金星と終日180度を取ります。
これは 人気運はあるのに、なかなか素直に気持ちを表現できないとか、小学生が好きな子の前に出ると 悪態をついてしまうといった、そんな状況を暗示する座相です。

素直になれないのならば まだ黙っているほうがましです。
冷やかしや 揶揄は意味がありません。


そして一方では 逆行している水星が冥王星と重なり始めます。
これは 「考え直し」にはもってこいの座相です。

今までのやり方を見直してみて 大いに修正すべきは修正する時期になったという事です。

DSC_9583.jpg

コメント(28)

2016年01月20日 06:23
月と土星の180度

双子座を行く月は 本日正午前に双子座10度に到達します。
その頃より 射手座13度の土星と180度の許容角内に入ります。

それまでは未明から魚座08度の海王星と90度をとっておりますので、ナイトメア的な妄想や敏感すぎる感性 または小心さが目立っています。


いざ 土星と180度となると現実的な面で不安となり 不機嫌やコンプレックスが支配的となってきます。

少しばかり 厳しいアスペクトが続きますので、本日はあまり感傷的にならないことを意識してお過ごしください。


普段でしたら 双子座の月は饒舌で明るいのですが、さすがに海王星や土星とハードなアスペクトを立て続けにとるとなると、感情は疲弊しがちとなります。
月は明日もハードな座相を作ってゆきますので、本日、明日とも感情のコントロールが意識的に必要な時となります。

お気をつけください!

DSC_9562.jpg

コメント(14)

前のページ  106  107  108  109  110    >>|