青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  83  84  85  86  87    >>|

2018年01月15日 06:28
月は山羊座に 新月域突入!

本日未明、04時43分に月は山羊座に入りました。
山羊座太陽と同一星座となり新月域となります。

ここには月、太陽の他に水星、土星、冥王星、金星と6天体が並ぶ、まさに山羊座の祭典といった感じです。

通常の西洋占星術で使用する10天体のうち6天体が山羊座に集結するのですから、これは稀有なことであります。

更には、山羊座の守護星である土星があることにより、世には山羊座色が蔓延いたします。

山羊座とは 保守 体制 制限 抑圧 安定 老人などを暗示するものであります。
このような事象に関した話題や問題がクローズアップされてゆくという暗示となります。


そして、ちょうど正午頃には山羊座03度にある土星と月が重なります。
これだけでの少しばかり感情を抑圧する傾向にあるのですが、尚且つ山羊座03度にはリリスの座標も存在いたします。

リリスとは月の最遠隔点ですから、地球から月が最も遠くに位置する座標であります。

こちらは不安を暗示する座相ですので、抑制と不安が入り混じった、混沌とした心持になるやも知れません。


月は動きが早いので一時的なものではありますから、不安に駆られての軽挙妄動には要注意であります。
夕方から夜にかけては落ち着いてまいります。

DSC_2864.jpg

コメント(12)

2018年01月14日 06:09
01月後半概況2018

15日、月は山羊座に入り新月域となります。
ここ山羊座には、月、土星、水星、冥王星、太陽、金星と6天体が集結いたしましたので、非常に山羊座色の強い新月を迎えることになります。
山羊座色とは、土星に象徴されるような 体制 世間 常識 道徳観 制約 などを示します。

そして、15日に限りますが、月はリリスの位置にあります。
これは月が地球からの最遠隔点にあることを示し、気分は何となく不安に傾くようです。


16日正午、月は山羊座15度に進み、更に山羊座色を強めます。

17日、山羊座26度にて月と太陽が重なり、新月となります。
近くには金星があり、これに蠍座の火星が60度をとりますので、強い愛情の結びつきなどが始まる暗示となります。

17日夜、新月直後には月が水瓶座へ移動し、
18日には金星も水瓶座に進みます。
昨日までの高揚感が静まってゆく感じです。


20日の正午過ぎ、太陽も水瓶座に入り、それまでの強い山羊座一辺倒な雰囲気からの脱却が始まります。


21日、魚座にて月と海王星が重なります。
ここでは心が非常に優しくなる傾向となり、それが進み過ぎて何かに耽溺してしまうおそれも生じます。

24日、牡羊座にて月と天王星がコンジャンクションを形成。
気持がリフレッシュされ、やる気モードに切り替わってゆきます。
これを積極的にとらえてゆきましょう!


25日、牡牛座に進んだ月と、水瓶座05度の太陽で90度を形成。半月となります。
満月に向かう途中の半月なので上弦の月となり、焦燥感が募る傾向です。


26日夜半、火星が射手座に入ってゆきます。
これにて、蠍座と山羊座に主導されていた天空の配置に、ようやくバランスが戻ってまいります。
射手座の火星は闘争的ではありますが友好的でもあります。
争いを通じて、友情や連帯感が結ばれる可能性が強いのです。
公正なスポーツのように、相手を尊重した戦いのようなものを暗示します。

27日、月は双子座に入り、雄弁さが目立つ数日間となります。
水瓶座の太陽とのバランスもよく、人付き合いも順調な日となります。
29日、月が本来の座である蟹座に戻ります。
そして、同様に山羊座という本来の座に位置する土星と180度の関係となり、この状態が数日間続きます。
これは、典型的な父性と母性の対立であり、社会VS個人の対立でもあります。


31日、月が獅子座に入り、水瓶座の太陽とは星座的に180度となるため、満月域となります。
気分は焦燥感に満ちてきて、自我肥大的な感覚が生じ、自分の優位性を喧伝したくなる傾向になります。
そして22時31分には、獅子座11度にて月蝕となります。


各星座の運気は本日24時 青山五行ホームページにリリースいたします!!

///////////////////////////////////////////////

青山五行 開運ツアー

日時  02月04日(日) 立春  10時30分 雷門前集合

金額  3500円 (現地にて)

2時間くらいの徒歩による散策と説明。
散策中に個々の方と東洋占術による今年の運気を簡単鑑定。

現地集合 現地解散です。

お申し込み・お問い合わせは・・・青山五行事務局  大田まで

tel 08056521313

beech_n@yahoo.co.jp

お気軽に!!

DS2875.jpg

コメント(15)

2018年01月13日 06:16
水星と土星のコンジャンクション

本日は山羊座02度において水星と土星が重なります。

この意味は、じっくり学ぶ ゆっくりとした習得 といったもので、手早く片付けたり、即決即断には不向きな面が出やすいということになります。

重厚な知性といえば聞こえはよろしいですが、スピードを求められる現在の社会では、あまり歓迎される座相ではないかもしれません。
幸い本日は土曜日 あすも日曜で多くの仕事はお休みでしょうが。サービス業などに携わる方にとっては、接客などの対応には注意が必要であります。

相手が即断を求めた場合など、戸惑ってしまう事態に陥りやすくなります。


そして、この水星と土星の関係には 狡猾とか虚言といった意味も含まれます。
また悲観的という要素も加わりますので、あまり深く物事を考えないようにすることです。


一方では山羊座24度に進む金星が牡羊座24度の天王星とタイトなスクエア=90度を作っております。
こちらは 男女間の波乱やスキャンダルを暗示する座相でもあります。

全般的に慎重な行動を! そんな一日となりそうです。

DSC_2872.jpg

コメント(18)

前のページ  83  84  85  86  87    >>|