青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  66  67  68  69  70    >>|

2017年05月01日 04:27
月と木星と冥王星のTスクエア

本日 正午に月は本来の座である、蟹座15度に進みます。
これにより 天秤座15度の木星、山羊座19度の冥王星とT字型の座相となります。

これは緊張の座相と称され、月と冥王星の対峙=180度の意味、全くの思い込み外れ 予想外の展開 などを暗示いたします。

その緊張に木星がさらに追い討ちをかけて助長することになりますので 成功を目指して思惑が外れてしまうような事態に陥る可能性があります。

なにも大きなことではなく ちょっとした思惑も外れたり 予想外の展開を見せたりすることになる可能性が高くなるのです。


このような座相の時は、その意外な展開にも心乱さずに対応してゆけばよいのです。
大げさにしてしまうと 更に事態は加速いたしますので 動揺さえしなければ実害はありません。

月がアスペクトに絡んでくると、心の振幅が大きくなり、それが状況を混乱させる元になりますので、冷静な対処さえ心がければ何もなく収まるのです。

DSC_5520.jpg

コメント(18)

2017年04月30日 06:01
月は蟹座へ&05月前半概況

本日、10時49分 月は本来の座である蟹座へと入ってゆきます。05月02日13時12分まで蟹座にありますので、月の力が大きくなります。

そして、月が蟹座に入ることによって、カーディナル星座が全て埋まります。


牡羊座=金星・水星・天王星

蟹座 =月

天秤座=木星

山羊座=冥王星


このように通常、西洋占星術で使う10天体のうち6天体がこの期間、カーディナル星座(季節の変わり目を表す星座=変化を暗示)に入りますので、しいて言えば ミニ・カーディナル・クライマックス。
つまり またまた変化の2,5日間となるのではないでしょうか!


月末であり、連休の中休みで01日 02日とお仕事の方も多数いらっしゃるでしょうから、これは気の緩みには要注意!

月と木星の90度は、気が緩む 気が大きくなる といった特徴も有します。


・・・・概況05月前半2017・・・・

いよいよ05月 新緑も盛んに萌え出し 陽の気が立ち込めております。

01日は蟹座で勢いを増している月が、山羊座の冥王星と180度をとります。
これは、まさに母性と父性の対決、仕事とプライベート間における葛藤を表します。
社会性をとるかプライベートを優先するか? 迷うところであります。

03日から04日に日付けが変わるころ 水星が順行に戻ります。
ここから 水星・天王星のコンジャンクションの意味合いが更に深まり、独創的聡明さが高じてまいります。
つまり、独自の論理を発展させてゆくことに幸運があるといえましょう。

05日 太陽が牡牛座15度に入り、東洋二十四節気の『立夏』となります。
暦の上では 夏が来ました。

このあたりより、牡牛座の太陽と山羊座の冥王星がタイトな120度に入ってゆきます。
この暗示は、経済の復活や再建を暗示いたします。
国単位においても個人のレベルでも、経済を考え直す上での好機となってゆくでしょう。
この傾向は05月前半 全般に亘ります。

08日、天秤座にて月と木星がコンジャンクション。
富と美と感情が一緒になっている暗示ですから、ラッキーデイという事になります。

09日 ドラゴンヘッドが獅子座に移動いたします。
ここからの約1年余り、獅子座と水瓶座の方の大きな変容の期間となります。

10日には月が太陽の対向星座・蠍座に入り満月域となります。
太陽は金銭の所有願望を表す牡牛座、月は魂や肉体の所有願望を表す蠍座の満月ですから、要注意です。
そして11日、06時43分、月は蠍座20度に進み、満月となります。
この満月は、とても作用が強いのですが、山羊座の冥王星がコンプロマイズしているために、雨降って地固まる、怪我の功名的な大きなメリットがあることを暗示いたしますので、初めは厳しいが、次第に道が開けてゆくことを強く意味し復活や再開事案に関しては有利なものとなるでしょう。


13日、月が最遠隔点=リリスに到達。この月に火星が180度でアスペクトいたします。
不安な心に付け込む、狼の存在には注意が必要です。

DSC_5518.jpg

コメント(17)

2017年04月29日 05:53
ゴールデンウイークの始まり

本日より 黄金週間の始まりです。
長い方では 9連休という大型連休の方もいらっしゃるようです。

諸説ありますが 現代の日本は 牡牛座の国。
即ち昭和憲法(現行憲法)施行された日をその国の誕生日とする見方が私は有効かと思います。

明治憲法は02月11日でしたから、まさに水瓶座の示す 私は神なり といった感がありました。


昭和憲法ですと 牡牛座 つまりエコノミックアニマルと称されたほど 蓄財 勤勉 といった国民性がしっくり来るので、やはり影響は強いのかと思います。


その牡牛座に太陽が入っている現在の大型連休。
日本色が非常に強まる暗示があります。
車の渋滞に耐え忍び 行楽地の混雑に耐え忍び 観光地では観光に従事する方たちの大忙しさ その他多くのイベントや収益行事が目白押し。

まさに牡牛座の国民性なのです。

本日は双子座にて月と火星が同宮となります。
これは 知的活動や思考が急回転する暗示ですから、連休の計画の話し合いやプランニングが盛んになる時でもあります。
尚且つ、月は木星とトラインですので、多くの幸運にも恵まれます。
お友達同士で計画をたてる際に 盛り上がりすぎて度を越してしまいそうな座相といえます。
またそれも連休だからこその楽しみなのかもしれません。

DSC_5516.jpg

コメント(11)

前のページ  66  67  68  69  70    >>|