青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  39  40  41  42  43    >>|

2018年08月18日 05:50
上弦の月

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日、太陽は獅子座25度にあります。
月は蠍座後半度数を行き、17時頃には蠍座25度に達し太陽と90度を形成し半月となります。

こちらは満月に向かう途中の半月ですから『上弦の月』となります。


半月とは 
太陽=主体
月 =感情
これらが ねじれの位置にあり 上手く協調しない事を表しますので、特に満月に向かう途中の半月は焦燥感にさいなまれやすくなります。


しかし20時過ぎからは、月は山羊座に戻った火星と60度と言う協調的な角度を形成してゆきますので、焦燥感よりも情熱の滾りが目立ってくるようになります。


数日前に記しました 2つのトラインはまだまだ継続中でありますから、やる気や革新よりも、安定や怠惰がまだまだ優勢です。
そんな中の上弦ですから、安定の中のちょっとした緊張感の生成といったくらいの意味となります。
通常の上弦の月よりは まろやかな半月となるでしょう。

SC_1110.jpg

コメント(11)

2018年08月17日 04:59
月と木星の重なり@蠍座

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨夕18時少し前に月は天秤座から蠍座に入りました。
天秤座で金星と重なっていた期間はとてもロマンチックでした。

では 蠍座に入った月とは?
これは感情の同調を好むと言うことになります。

相手を束縛したり される事を好む傾向となります。


蠍座には木星がありますので、その傾向が更に助長されます。


月と木星の同一星座は 物心両面の供与という意味ですから、何かを与えて、更に束縛してゆくという傾向になります。


例えば金銭を与えて相手を縛るとか、何らかの利益供与をもって、相手を束縛してゆくという意味ともなります。

ロマンチックから束縛的な傾向を持った関係へと移行する暗示であります。


しかし凶的な意味はそれほどありません。
月は海王星と120度となるので 夢は広がってゆきます。

SC_1117.jpg

コメント(11)

2018年08月16日 06:12
タイトな2つのトライン

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トライン=120度の座相は安定と言う強い暗示を持ちます。

同じエレメントの星座に入りますので、お互いの性質を高めあう、強調する  協調する 満足するといった暗示があります。


凶星といわれる星同士でも 良き意味が表れます。
例えば 冥王星と火星の90度ならば破壊を暗示しますが、120度ならば粘り強さという事になります。

このところ木星以遠の星が120度をとり続けております。


蠍座の木星と魚座の海王星の120度

山羊座の土星と牡牛座の天王星の120度。

木星と海王星の120度は 感受性、慈悲心の高まり

土星と天王星120度は 安定 体制の継続


このような暗示がこの数週間は継続して行きます。


しかし安定とは、ある意味 進歩が止まることでもあります。
怠惰に繋がってしまう危険性も多分に含まれるのであります。

//////////////////////////////////////////////////////////////

青山五行納涼会 本日開催 飛び入り歓迎!

18時00分~21時00分 東京プリンスホテル 1F ウインザー

占い ドリンク 軽食がついて 10000

お待ちしております! m(  )m

///////////////////////////////////////////////////////////////

 

DC_1106.jpg

コメント(6)

前のページ  39  40  41  42  43    >>|