青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  39  40  41  42  43    >>|

2017年01月29日 06:03
約2年ぶりの火星、牡羊座帰還!

昨日、約2年ぶりに火星が本来の座である牡羊座に帰ってきました。
牡羊座に入った火星はその力を最大にいたします。

火星の意味は

行動 闘争 焦燥 性的欲求 喧嘩 武器などです

特に牡羊座の火星は 抑制の効かない欲求ということを表します。

牡羊座には天王星があり,この影響もあって、突然の感情の昂ぶりなどが起こりやすい期間となってゆきます。
今回。火星は03月09日まで牡羊座にあり 猛威を振るいます。

個人的には情熱の高揚や欲望の肥大という事になりますが、これを上手くコントロールすることが成功の鍵となります。

まさに「煩悩即菩提」 煩悩があるからこそ悟りがある!
欲望があるからこそ成功があるのです!

われら普通の人間は欲望が土台となって、いろいろなモチベーションが生まれ、そして、突き動かされて行動にうつります。
この火星の情熱こそが、人生の秘鑰なのかもしれません!

そういった意味で人生が大いに活性化する時なのです!

DSC_4779.jpg

コメント(10)

2017年01月28日 07:07
新月@水瓶座

本日09時過ぎに月と太陽は水瓶座08度にて重なります。
つまり新月で、月と太陽が水瓶座から同じ影響を受けるという事になります。

水瓶座とは 自己本位 風変わり エキセントリック 天才肌といった暗示を有します。

水瓶座新月生まれの方を拝見いたしますと、私は個人的に水瓶座とは好相性ですので、微笑ましくも感じますが、一般論では、唯我独尊 超自己本位という事になっております。
ただこれは どろどろした計算はなく、天然当然大自然といったおおらかさが伴うので憎めないところがあるのです。

そんな個性的な日となる本日の土曜日、15時には火星が牡羊座に入ってゆきます。
これは一大事です! 新月よりも大きいイベントかもしれません。
火星の本来の座は牡羊座ですので、火星の力が高まりすぎます。
この詳細は 明日のブログに掲載いたします。

DSC_4990.jpg

コメント(18)

2017年01月27日 04:58
金星と土星の90度

現在 魚座にある金星は、献身的で耽美性を帯びています。
人には優しく 見返りを求めずといった愛情に近い形のものを希求いたします。
そこに土星が待ったをかけます。
それで損得計算はどうなのかといった、疑問を呈してゆくのです。

この結果、愛情に猜疑心が強まったり、利害関係の絡んだ男女関係が生じたり、失恋や破綻に近い状態となることが暗示される座相となります。

個人の出生図にこれがある場合、年齢や経験と共に温和になり、良き意味で使えるようになってゆきます。
人生経験の浅いうちは猜疑心の多い場合があるようです。


土星を男性の初老
金星を若い女性とすれば

本日から数日は この関係は注意が必要となります。
「愛があるなら年の差なんて!」から「愛がなければ年の差だけ!」
に転換されてしまいそうです。

DSC_5033.jpg

コメント(17)

前のページ  39  40  41  42  43    >>|