青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  38  39  40  41  42    >>|

2016年10月28日 06:01
月と木星のコンジャンクション=楽観 成功

昨夜22時51分、月は天秤座に入り、木星と同室となりました。
これは30日の11時01分に月が蠍座に入るまで続きます。

つまり それまでは非常に楽観が支配する、そして実際についている と言う状況が継続すると考えられます。

毎回、申し上げておりますが、木星=ゼウスは月=アルテミスの父です。全能の力を持つ最高神ゼウスのもとに寄り添う美しい娘。
それだけで幸福感や希望が沸いてくるようです。

優雅な天秤座でのこの出会い、もちろん優雅な雰囲気は全ての人に影響します。
この月と木星が、射手座11度の金星とも調和的な角度になりますので、本日は素晴らしい金曜日となるのでしょう。

DSC_3231.jpg

コメント(26)

2016年10月27日 06:27
水星が外合

水星の軌道は地球よりも内側です。

太陽の周りを 水星 金星 地球の順に公転しております。
そのため、地球から見て、ホロスコープ上は太陽と水星の重なり=コンジャンクションは2種類発生するのです。

地球=水星=太陽・・・・・・内合

地球=太陽=水星・・・・・・外合

この2つの並び方となるのです。


本日は 外合となりますので、水星の力を太陽がさえぎる形となります。
そのため、占星術的解釈では、水星の力が落ちる、つまり知的な作業に障害が出るなどと解釈されるのであります。


一方で、金星と木星が60度をとっています。
こちらは 優雅 贅沢 楽しい遊び 恋愛などを増長させる座相であります。
仕事よりも、楽しいと感じることに縁がある一日となりそうです。 

DSC_3243.jpg

コメント(12)

2016年10月26日 06:53
月・金星・海王星の厳しい角度

本日05時頃から、月は乙女座09度に入っております。
これが、魚座09度の海王星と180度となり、射手座09度の金星とは90度となり、言うところのTスクエアを形成いたします。


Tスクエアとは簡単に言えば、相手とけんかして、そこから逃げ出し、またそこでけんかをしてしまうといった状況をさします。


擬人的に例えれば 月=自分の感情が現実逃避をして空想の世界に入ってゆく、そこで失望して、恋人のもとに慰めを求めてかえってゆくが、そこでまたけんかをしてしまう。

といった厳しい状況が展開される可能性が生じるのです。
可能性ですから そうなるとは限りませんが、一応のご注意はしておいたほうが無難で済みます。


ほぼ一日続くと思っていただいてよろしいかと思います。
夕刻は特に、月は土星と90度になりますので、終日、心は緊張気味かもしれません。

DSC_3364.jpg

コメント(22)

前のページ  38  39  40  41  42    >>|