青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  1  2  3  4  5    >>|

2018年02月20日 06:36
月と冥王星の90度

本日11時頃に月は牡羊座20度に達します。
これが山羊座20度にある冥王星と90度を形成いたします。この意味は、思い違いに気付くといったことになりそうです。

どのような思い違いかというと、この月が冥王星と重なっていた13日頃に心に描いたことであります。

月と冥王星の重なりは、新たな生き方の方向性や考え方が生じるという暗示となりますので、12日、13日に思い描いたことが、本日のロアースクエアにて結果が出るという意味となります。

その結果が好ましいものか、そうでないかは個人の受け取り方によって、全く異なることは言うまでもありません。


ちょうど12日 13日というとバレンタイン前日でありますから、その理想がかなった方は、これからどのように関係性を保つかに思案しなければならないであろうし、見事に玉砕した方も、考え方の方向を変えて行かなければならないと言うことになります。

恋愛に限らず、仕事上、人間関係上のビジョンも同じように見直し、考え直し、点検が必要なのでしょう。


そして深夜には、牡羊座25度にて月と天王星が重なります。こちらは独自の考え方で道を拓くと言う事になりますので、また新たな目標や行くべき道が見つかる暗示であります!

//////////////////////////////////////////

アメブロもクリックしていただけると違う画像があります

https://ameblo.jp/vinokoike/

SC_9047.jpg

コメント(26)

2018年02月19日 06:33
太陽、魚座に入る=『雨水』

本日未明、太陽は魚座に入りました。
これを東洋二十四節気では『雨水』と称します。
曰く「土脉潤い起こる」とあり、冬の乾燥から春の雨に変る侯を示します。

これで魚座には、太陽、水星、金星、海王星、キロンと並ぶことになり、魚座的要素=自己犠牲 耽美 宗教心 信仰 神秘性 などが強まってゆく時となりました。

魚座10度までに太陽、水星、金星とあり、これが山羊座06度の土星と良きバランスとなるために、仕事に恋に安定性が生まれるときとなります。

昨日までは火星と海王星の90度が強く出ていましたが、やはり土星と太陽の調和は、それに勝る良き暗示かと思います。

逆に牡羊座08度に進んだ月が土星と90度をとりますので、心の抑圧は多少とも感じるようです。

基本的に昨日までの水瓶座の太陽は自由で独自性の強さが勝負のようなところもありましたが、魚座の太陽は、独自性よりも集団の規律といったものを尊びますので、あまり自分勝手や独創性などには適した時期ではなくなりますので、気持と考え方の入れ替えが必要となります。


魚座とは、ある意味、ヒエラルキー社会を表すものでもあります。
教祖がいて、それに従う信者のように、現実的な面は宗教組織のような形態を表します。

そんな要素が強い時期に入ったとお考え下さい!

//////////////////////////////////////////

アメブロもクリックしていただけると違う画像があります

https://ameblo.jp/vinokoike/

SC_9052.jpg

コメント(14)

2018年02月18日 06:41
水星、魚座へ


昨日記しました、火星と海王星のタイトな90度は未だ健在であります。
性的な不健全さという暗示は本日も強く潜在いたします。

昨日と異なるものは、月が海王星と離れてゆきますので、極度な耽美性からは脱却できそうです。

正午頃に月は魚座25度に達し、キロンと重なってゆきますので、気持に優しさや慈しみが加わってゆき、尚且つ、蠍座の木星と良き角度となるために、ある意味、感情は正常に戻ってゆくのです。

しかし、火星と海王星のスクエアの影響も未だ残りますので、不健全、怠惰への傾きも潜んでいることをお忘れなく!


そして、本日は水星が水瓶座から魚座へと移ってゆきます。
水瓶座の水星は、クリアーで独創的な知性でありましたが、魚座の水星は情緒的な思考傾向が強まります。
物事を気分で判断しかねないような状態となってゆきます。

これの良し悪しは問うところではありませんが、郷に入れば郷に従え のたとえのとおり情緒的になったほうが良き期間なのかもしれません。

//////////////////////////////////////////

アメブロもクリックしていただけると違う画像があります

https://ameblo.jp/vinokoike/

SC_9055.jpg

コメント(4)

前のページ  1  2  3  4  5    >>|