青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  1  2  3  4  5    >>|

2018年06月21日 06:18
太陽、蟹座に入る=『夏至』

//////////////////////////////////////

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

//////////////////////////////////////

本日、日没の頃に太陽は蟹座へと移って行きます。
これを東洋二十四節気では「夏至」と呼び、昼が一番長い時とされます。

現在、トランスサタニアンと呼ばれる土星以遠の星はすべて女性星座にあります。


男性星座=牡羊座 双子座 獅子座 天秤座 射手座 水瓶座


女性星座=牡牛座 蟹座 乙女座 蠍座 山羊座 魚座


このため、太陽は土星以遠の星

山羊座=土星・冥王星
魚座 =海王星
牡牛座=天王星

加えて蠍座の木星

これらと調和的な配置となります。


つまり 集団無意識的なレベルでの協調が始まってゆくという事で、物の流れがスムーズになってゆく暗示なのです。

例外的に蟹座の太陽と山羊座の土星・冥王星は180度を形成しますが、これもコンプロマイズされますので難無きを得ることでしょう。

これまで不如意だったことがスムーズに廻り始める暗示となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   プレミアム会員締め切り迫る!
      ご応募はお早めに!

プレミアム会員の募集

↓↓↓↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/vinokoike/archives/51984425.html

SC_0806.jpg

コメント(24)

2018年06月20日 06:12
金星と火星の180度

//////////////////////////////////////

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

//////////////////////////////////////

本日、金星は獅子座07度を進みます。
これにより水瓶座08度にある火星と180度のアスペクトを形成してゆきます。

金星=女性原理
火星=男性原理

という図式で考えてゆけば 当然 男女間の不和という事を暗示するものとなります。
不和というよりは対決といったほうが良いかもしれません。


獅子座の金星はセレブ感満載で、水瓶座の火星はわが道を行く気儘な青年といった感じで、かみ合いようがありませんが、お互いの価値観をも認めないといった感じであります。


これを仲裁する星もこれといって存在しないので、本日は男女それぞれのわがままが対決しっぱなし、といった感じなのかもしれません。


明日になれば、月が天秤座に入り、明日も続くこのタイトな180度を、上手く仲裁してくれますので、本日、不仲な場合は明日またお話し合いをすればよろしいかと思います。

今日のケンカは明日仲直り ということで 明日に期待してください!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
   プレミアム会員締め切り迫る!
      ご応募はお早めに!

プレミアム会員の募集

↓↓↓↓↓↓

http://blog.livedoor.jp/vinokoike/archives/51984425.html

SC_0681.jpg

コメント(22)

2018年06月19日 05:49
月と海王星の180度がタイトになり現実逃避

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

各星座の本日のキーポイントはこちらに!

https://ameblo.jp/vinokoike/

↑クリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日正午には月は乙女座11度に進み、魚座の海王星と180度をタイトにしてゆきます。

これは 自己欺瞞 現実逃避の最たる座相であります。

仕事が辛い、契約が取れないから公園にいる 映画館にいる アルコールに走る など不毛の行為に走りがちとなります。


これでは更なる現実の悪化を量産するだけの行為となります。


ではどうしたら良いか、一過性だと思ってルーチンをひたすらこなすことであります。
断られても営業を続ける、非生産的な仕事も意味を考えずに没頭するなど 無意味ですが逃避よりは数段良い行為なのです。

そうしているうちに、月は進み、山羊座冥王星と良き角度となって行きますので、夕刻以降には気持が甦ってまいります。


月は水星と木星とは良きコンビネーションなので、無理しても仕事をこなすことが一番の過ごし方なのです。

SC_0669.jpg

コメント(11)

前のページ  1  2  3  4  5    >>|