青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  16  17  18  19  20    >>|

2017年03月05日 06:09
啓蟄

本日 夕刻、太陽は魚座15度に進み、東洋二十四節気で言うところの『啓蟄』となります。


啓とは 啓蒙とか啓示など つまり~を理解させる 分らせる といった意味があり

蟄とは 穴に入った虫 を表しますから、 虫や獣に春の訪れを分らせる 知らせるといった意味を持ちます。


本日から 『卯』の月でもあります。
干支で言えば 癸卯 の月です。
卯と言う文字は 諸説ありますが 双葉の形で芽吹きの時なのです。


天体はというと 水星が13度に進み 海王星・水星・太陽と並びます。
水星と太陽は 一見太陽のほうが偉そうですが、水星にしてやられてしまうので、あまり喜ばしくないようです。(昨日の記事)

本日も引き続き、甘い言葉には 要注意なのです。
そして牡羊座で金星が逆行に入りました。

DSC_5108.jpg

コメント(3)

2017年03月04日 06:04
水星と海王星の重なり

本日は魚座11度にて水星と海王星が重なります。

海王星は魚座の守護星、ネプチューンとかポセイドンと呼ばれ、三叉の銛を持った、海の神です。
ディズニーのリトルマーメイドのお父さんが身近なそのキャラクターです。
そんな明るいイメージと、海の中の神秘的イメージが共存して、はっきりしない 曖昧 幻といった暗示をも持つのです。


一方の水星はビジネスの星 知性の星とされていますが、実は水星は生まれてまもなく 兄であるアポロンの羊を騙し取ったほどの頭の良さを持ちます。
しかも騙し取った羊をまた わらしべ長者のように杖や靴に変えて、更なる力を手に入れてゆきます。


水星の単純な 知性と言うイメージで捉えれば 水星と海王星の重なりは 知性と幻想の融合と言うことにもなりそうですが そうは容易くありません。


海王星には欺瞞という意味もあり 水星も詐欺の意味があります。


本日の 甘い言葉と またとない投資の話には注意が必要な事は、言うまでもありません!!!!

DSC_5218.jpg

コメント(11)

2017年03月03日 05:13
桃の節句

月は牡牛座の中盤に入ってゆきます。
正午の頃から魚座12度の太陽と60度を形成。
これは行動と気持のバランスが上手くとれている暗示となります。

同じく海王星と60度ですので、程よい夢見心地といった感じの雛祭となりそうです。

夕刻になると 月は牡牛座後半に進み、山羊座の冥王星と120度のトラインを結びだします。
こちらも気持が落ち着き、または沈んでいた気持も浮き上がるような暗示となります。

昨日までの昂ぶりも徐々にフェードアウト気味になり、桃の節句にふさわしいのどかな心持でいられそうです。

加えて 牡羊座25度の火星と射手座25度の土星がタイトなトライン=120度をも形成しています。
こちらも行動や情熱が 良い具合にコントロールされるという強い暗示となります。

良き節句 良き週末 デートや家族団らんには適した日となります。

DSC_9877.jpg

コメント(10)

前のページ  16  17  18  19  20    >>|