青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  14  15  16  17  18    >>|

2017年07月05日 06:28
金星、双子座へ

本日、09時頃には、金星が双子座に移動しております。
今まで、金星は、その力を最大にする牡牛座にありましたので、ここで少しばかり力を落としそうですが、双子座と同じ風の星座である、天秤座の木星との調和の影響で、07月31日までは、金星の長所を更に引き出すことが可能となりますので、金星はその力を保ち続けます。

月は蠍座から14時08分に射手座に移ってゆきます、これにより月と金星の180度は終日、保たれることになります。
こちらは、気持を素直に表せないと言う、はにかみや 恥ずかしがり屋の座相となります。
好きなくせに、つい反対のことを言ってしまう、小学生のような状態のようです。

月は射手座のリリスに近づきますので、心は徐々に不安になって、人恋しくなって行きます。
こんな時こそ、素直に気持を伝えれば、恋の成就の可能性は高くなりますのに、照れてしまう!  なんと勿体無いことなのでしょうか!!

DSC_5870.jpg

コメント(23)

2017年07月04日 05:49
水の星座のグランド・トライン

本日、月は蠍座の中後半を行き 午前中は魚座の海王星と120度(トライン)を形成いたします。
これは、ロマンチックな感情があふれ出す暗示となります。
現実感や生活感から程遠く 想像の世界に遊ぶ暗示です。

一方、蟹座の太陽、火星、水星のステリウムともトラインを終日組みますので、広い意味でのグランドトラインと言う事が出来ます。

水の星座のグランドトラインとは、情の部分が非常にコンシャスされる傾向にあります。

他人の心の動きに敏感になります。
相手のちょっとした動作から、その感情の動きを察します。

これが恋愛などに発揮されれば、非常にウエットな関係を構築できる時となります。
あらぬ方向にゆくと、人の視線が気になりすぎてしまいますので、まずは自意識は低く保つことです。

こんな時は 論理的な話よりは 仕事に於いてさえも、ほのぼのとした会話が功を奏す時と言えるのではないでしょうか。

DSC_5904.jpg

コメント(9)

2017年07月03日 05:58
月は蠍座に

本日 日付けが変わってすぐ、01時59分に月は蠍座に入りました。

これで蟹座の太陽と蠍座の月、双方、水の星座で共鳴しあいます。
これは感情が非常に豊かになる時を暗示いたします。


蟹座=太陽、火星、水星

蠍座=月

魚座=海王星

水の星座でのグランドトラインが形成される2日間となります。

これは 人の気持が良くわかり 同情心や慈悲心が高揚する期間となります。
情愛を交わすにも最適な時となり、人との交流は利害よりも和を尊ぶ時であります。

火星と冥王星の180度は、月がコンプロマイズしてゆくので、男女の良き交歓という暗示に変えてゆくことも可能です。

やさしさ 慈しみ そんな雰囲気が漂う時となるでしょう。

DSC_5848.jpg

コメント(10)

前のページ  14  15  16  17  18    >>|