青山五行ブログ

RSS 星の動きと社会的事象、個人的行動がいかにリンクしているかということを検証していきたいと思います。

前のページ  12  13  14  15  16    >>|

2017年10月10日 06:14
木星、蠍座に移動!

2016年09月06日から木星は天秤座を進んでおりました。
そして本日22時前に、蠍座へと入って行きます。

木星は「拡大」という事を暗示する天体であります。

よくラッキースター!だといわれますが、もちろんその一面もありますが、木星が蠍座に来たから、蠍座の方、全てに幸運が怒涛のように押し寄せるわけではありません。


木星は「テコ」の役割であるとお考え頂けたらとおもいます。


例えば100kgのものを持ち上げるのに、通常ならば100kgの力が必要ですが、木星がテコの役目をいたしますので、60kgの力で済むといったようなイメージをお持ち頂ければ、それが木星効果というものに近いものだと思います。


何もしないで、お金が降ってきたり、理想の異性が目の前に現れ、告白してくれるなんて言うことは、極めて稀なことであり、それは木星効果では無いように思えます。


という事は、何かに邁進すれば、それを介助してくれるという効果を期待することが現実的な考えかと思います。

では、蠍座に移動した木星が各星座に与えやすい助力とは?


牡羊座=財運
牡牛座=パートナーシップ
双子座=仕事
蟹座 =恋愛
獅子座=居場所
乙女座=スキルの習得
天秤座=金運
蠍座 =自身のステータスアップ
射手座=苦手意識の解消
山羊座=社会的人間関係
水瓶座=社会的地位
魚座 =自信


もちろん これだけではありませんが 主な要点です。

「神は自ら助ける人を助ける!」

DSC_7315.jpg

コメント(36)

2017年10月09日 05:32
太陽と水星の外合は続く

本日も太陽の向こう側、ちょうど裏側に水星は位置しております。
水星の知力が、人間に届きにくいという解釈となります。
そして冥王星とのスクエアもタイトになります。

これは、あてが外れたり、考えていたことが全く間違った方向であることが判明したり、結構な厳しい状況を示すものであります。

幸い本日は休日であるところから、実務的影響は少ないので一安心です。

10時46分には、月は双子座に移動して、太陽とのバランスは良くなって行きますが、午前中いっぱいは、諸事に注意が必要です。


双子座に月が入ると多弁モードになりがちです。
闊達すぎてしまうので、言質を取られないようにこちらも注意が必要です。


////////////////////////
青山五行鑑定当選者の発表です

初めての試みに、ご参加くださった皆様、ありがとうございます。


では、早速 
1番投票の多かった09月24日に投じていただいた。
・ハンドルネーム tamayura 様

2番目に多かった09月06日を選んでいただいた
・ハンドルネーム 乙女座999 様

お二人にご案内を送信させていただきます。
////////////////////////

SC_7634.jpg

コメント(9)

2017年10月08日 06:18
『寒露』太陽天秤座15度に進む


本日、正午前に太陽が天秤座の15度に到達いたします。
これを東洋二十四節気では「寒露」と称します。

そして、月の干支は 庚戌 となり暦では戌の月となります。

寒露とは、秋が深まり草花につく冷たい露をさします。
気候は、秋の長雨が収まり、気候が安定してくる時期となります。


天秤座は季節の変化を表す星座であります。
いわゆる、カーディナル星座です。

牡羊座00度=春分 15度=清明
蟹座00度 =夏至 15度=小暑
天秤座00度=秋分 15度=寒露
山羊座00度=冬至 15度=小寒


星模様では、天秤座にて太陽と水星が重なります。
今回のコンジャンクションは 水星が外合 という事になります。

つまり、地球=太陽=水星の順に並びますので、太陽が水星の力を遮ってしまう暗示となりますので、知的作業やビジネスには不向きな日と言えるでしょう。

加えて、この太陽と水星の合は、山羊座16度の冥王星と90度という、厳しい角度をとっています。
本音と建前の乖離が表面だってしまいそうな日となります。


幸い、月は冥王星とトラインを保ちますので、のんびり過ごすことが良き過ごし方になるのではないかと思います!DSC_7643.jpg

コメント(11)

前のページ  12  13  14  15  16    >>|